FC2ブログ
2月topimage

2018-09

夏野菜の揚げ浸し ちょっぴり秋を感じて! - 2018.09.01 Sat

1

夏野菜の揚げ浸し ちょっぴり秋を感じて! 

         ★★★ ☜ レシピはこちら!

先日、一日レッスンを兼ねてランチを大親友と家族で楽しみました!
お知り合いから自家栽培のへんてこかぼちゃのような巨大ズッキーニのような野菜を頂いたので
夏野菜を中心に、朝夕ほんの少し初秋を感じるようになり実り野菜も加えて
色鮮やかな揚げびたしを作り冷蔵庫に保存

夏の間中重宝するこのレシピはアレンジも豊富に楽しめ
夏から秋にお勧めのレシピです
おそうめんや冷やしうどんとの合性も抜群ですよ

野菜嫌いの方にもお勧めの健康レシピをどうぞ!
今回は和風だしにしましたが
お好みで洋風にも中華風にもアレンジOKです



クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ


あさりとベーコンと白菜の春雨鍋  - 2018.04.21 Sat

1

あさりとベーコンと白菜の春雨鍋  

あさりが美味しくなっていく季節にお勧めの絶品鍋
野菜もたくさんいただけるヘルシーレシピ!
今回は白菜になっていますが、旬の春キャベツもお勧め!

人参や大根はお鍋の上でピーラーを使って剥きながらサッサ~
野菜やきのこは冷蔵庫にあるものでOK!

ポイントは、あさりの口が開いたら取り出して置き、最後に盛り付けてくださいね
      

〔材料〕
あさり         1パック
帆立缶         小1缶  
鶏ガラスープ      3cup  
ベーコン        4~5枚
白菜          1/4ケ 
しめじ         1パック  
大根・人参・生姜    各適量  
春雨          40g   
(A)醤油・みりん     各大2   
  塩・粗挽き胡椒   各少々   
(B)ラー油・柚子胡椒・ポン酢 各適量  

〔作り方〕
あさりは砂抜き、ベーコンは3~4cm長さに、白菜は葉と軸に分けて、葉はざく切り、
 軸はそぎ切りにする。しめじは小房に分ける。大根と人参はピーラーで皮剥きの様に
 細長くスライスする。生姜はせん切りにする。

鍋に鶏ガラスープとあさりと帆立缶を汁ごと入れて、火にかけ、あさりは口が空いたら
 取り出しておき、アクは取っておく。

②に①の野菜(白菜の葉は時間差で入れる)とベーコンと(A)を加えて蓋をして5分程
 煮たら、春雨と白菜の葉・生姜を加えて少し煮立て、あさりを戻し入れる。(B)を添えて
 食卓で取り分けて頂く。



クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ



根菜きんぴらと水菜のピリ辛サラダ  - 2018.03.29 Thu

1

根菜きんぴらと水菜のピリ辛サラダ

生野菜が苦手な方にもお勧めのサラダ!
根菜のきんぴらを熱々のうちに生野菜と混ぜ込んで
ピリ辛のきんぴら味が生野菜を美味しく包み込みます
一皿で何種類もの野菜が頂けるヘルシーレシピですよ!

器は自作半磁器の大鉢
貫入が美しい釉薬です

〔材料〕
水菜          適量
ベビーリーフ       1袋    
ごぼう          1本     
蓮根(細目)        適量     
人参           1/3本     
にんにく(スライス)   1片      
(A)だし醤油        大1.5~2
  みりん・酒・砂糖  各大1
  酢         小1~2    
サラダ油        適量     
胡麻油(太白胡麻油)   大2 
七味           適量    
白いり胡麻        適量  
 
〔作り方〕
水菜は綺麗に洗って4cm長さに切り、ベリーリーフと一緒に氷水に放って水切りする。

ごぼうはささがきにしてさっと水にさらし、蓮根は皮をこすり薄切りにして、それぞれ
 ペーパタオルで水気を拭く。人参はせん切りにする。

フライパンにサラダ油を多めに熱し、蓮根をカリッとするまで揚げて油を切っておく。

③の余分な油は保存し、胡麻油を加えてにんにくを弱火でゆっくり色付くまで炒めて
 取り出しておく。

④にごぼうと人参を加えて強火で炒め、しんなりしたら(A)を加えて味付し、七味を加
 えて混ぜる。

⑤をボウルに入れ、熱いうちに①の生野菜・③の蓮根・④のにんにくを加えて混ぜ、
 器に盛り胡麻をふる。
 
1



クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ


里芋とツナのもちもちマッシュ  - 2018.03.08 Thu

2

里芋とツナのもちもちマッシュ 

里芋と言えば、煮物のイメージですが
今回は茹でてマッシューで潰し
ちょっぴり和風のお味が病みつきに
隠し味に味噌とだし醤油が良い仕事をしております

身体にも優しい健康レシピ
是非一度お試しあれ!

残ったら、衣をつけてコロッケに
小判型に丸めてお焼き風にこんがり焼くのもお勧めですよ

1

〔材料〕
里芋            5~7ケ
人参            1/3本     
ブロッコリー        1/2ケ      
玉ねぎ           1/4ケ     
ツナ缶(ノンオイル)      小1/2~1缶     
(A) 味噌・だし醤油 各    小1/2~1  
  マヨネーズ       大3~4        
  白すり胡麻       大1
  塩・胡椒         各少々
  黒・白胡麻       各適量

作り方〕
里芋は良く洗ってから、茹でるか蒸し、皮を剥いて熱いうちにマッシャーなどで潰す。

人参はせん切りにして、ブロッコリーは小房に分け それぞれ塩茹でする。玉ねぎは
 薄切りにして水にさらして、水気を絞る。ツナは軽く水気を切る。 
   
ボウルに(A)を良く混ぜ、①と②を加えて混ぜ合わせる。器に盛り付け、黒・白胡麻
 をふる。     



クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ

鰤のお祝い照り煮 煮凝りゼリー添え - 2018.01.19 Fri

1

鰤のお祝い照り煮 煮凝りゼリー添え

寒鰤の美味しいこの時期に是非ともお勧めの一品
普段の鰤の照り焼きがゼラチンを加えるだけで
一気におもてなし料理に昇格

彩と栄養価アップも兼ね備えて
ほうれん草と人参そしてプチトマトを添えてみました

器は自作の半磁器平皿に竹籠をのせ
汁受けに小皿を重ねてのおもてなし

和食の奥深さは器との調和が
景色を創り上げることなのではないでしょうか?
絵を描くような楽しさが魅力です

〔材料〕
鰤(切り身)      4切れ
生姜(みじん切り)   少々      
(A)粉ゼラチン     3g      
  水        大1.5    
(B)酒・水        各1カップ     
  醤油        50ml       
  砂糖        50g     
万能ねぎ(細目小口切り) 適量  
和からし        少々       

〔作り方〕
鰤は好みの大きさに切り、塩少々をふってしばらく置き、表面の水分を拭き取る。
 熱湯を沸かし、鰤の切り身をサッと茹でて氷水に取り、表面のぬめりを取る。

鍋に(B)を加えて火にかけ、沸騰したら①の鰤を加え落し蓋をして、中火で5分、
 弱火で10分程にて、そのまま冷ます。(A)を合わせておく。

②の煮汁の100ccを茶こしで濾して、小鍋に入れて沸騰させ、生姜と(A)を加え
 て溶かす。粗熱を取って冷蔵庫で冷やし固め、フォークなどで細かくほぐす。

お皿に鰤を盛り付け、煮凝りをのせてねぎとからしを添える。


クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (120)
和食 (237)
洋食 (125)
中華 (114)
デザート (51)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (116)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (151)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (148)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR