2017-06

「せんの会」 愛する小物たち - 2016.06.30 Thu

CI3A7457のコピー

「せんの会」 愛する小物たち

少しアップが遅くなってしまいましたが
端午の節句の愛らしいお人形や小物たち
「せんの会」を和やかで豊かな空間に演出してくれる小道具たちです

お料理のレシピをお伝えするお教室はいっぱいあっても
その場の空間を楽しめ、心豊かに一日を過ごせるお教室はなかなかないものです
cookinng studio 「せんの会」 はそんな、憩いの場を夢見ています

この感性を育ませてもらえてのは
決して一代で築けたものではないと
祖父母、両親に感謝しています

では、5月のお教室を彩った可愛い
・木工作家「たなかあつし」さんのお人形
・息子の初節句の兜と実家の母が描いてくれた屏風
・婚家の母が描いてくれた兜のお軸
・ポーセリンペインティング「梅田裕子」先生の鯉のぼりの豆皿
・江戸職人さんの「ミニチュア鯉のぼり」等

では、お楽しみください

 木工作家「たなかあつし」さんのお人形 「桃太郎」

CI3A7362のコピー

 息子の初節句の兜と実家の母が描いてくれた屏風

CI3A7359のコピー

      婚家の母が描いてくれた兜のお軸

CI3A7355のコピー

ポーセリンペインティング「梅田裕子」先生の鯉のぼりの豆皿

CI3A7474のコピー

     可愛いミニチュアの端午のお飾り

CI3A7482のコピー

  輪島本塗のお盆に江戸職人の「端午のお飾り」

7_convert_20140511101506.jpg

     江戸職人さんの「ミニチュアちまき」

CI3A7472のコピー

     江戸職人さんの「ミニチュア柏餅」

CI3A7468のコピー

        江戸職人さんの「お神酒」

CI3A7463のコピー

     江戸職人さんの「ミニチュア鯉のぼり」

CI3A7459のコピー




ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村



「和食の道」著者 高橋拓児 ・ 読書の椅子 木工作家 徳永順男 - 2015.04.20 Mon

1

「和食の道」著者 高橋拓児・読書の椅子 木工作家 徳永順男

「せんの会」 は一応お料理教室
しかし、私には師と仰ぐお料理の先生はいないのです
強いて言うなら、大家族で育った環境
両親が食と文化的なことに関しては
常に一流の本物を幼い頃から身の回りにおいてくれていたこと

そして、子供のころから今に至るまで
色々なお客様がお料理を楽しみに遊びにいらして下さること

玄関やお床には季節のお花を
器は何にしようか?
旬の食材は・・・
あれこれ思いを巡らす楽しみは尽きることはありません

師を持たない私にとって「本」はなくてはならない先生
今回ご紹介の「和食の道」
今まで、和食、特に茶懐石や魯山人・民藝等
少し、専門的で文化的なものに片より勝ちでしたが
この本は、和食を分かりやすく説明されています

当たり前のように思っていることが
利にかなっていたんだ!と
思わず納得の内容

そして、「大切なものと長くつきあう暮らし」 著者 門倉多仁亜
古いものに目のない私は
愛おしい愛用品の宝物がたくさんあります
こんな本が残せたらいいのに・・・

そこでご紹介したい 木工作家 徳永順男さんの「読書の椅子」
年を重ねると木肌に風合いが醸し出され
得も言えぬ存在感を・・・

ゆったり、好きな本を読む素敵な椅子を探してみませんか?

徳永さん椅子



ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村



梅田家具工房 梅田俊一郎さんの 「わさびおろし」  - 2015.01.11 Sun

わさび_convert_20141113201120

梅田家具工房 梅田俊一郎さんの 「わさびおろし」

あるギャラリーで個展をされていた時に出会った 「わさびおろし」
木工作家の梅田俊一郎さんの作品
お刺身には、決まって本わさびを楽しむ
これは幼いころ頃からこだわりだったのかもしれない

「有次」 さんのおろし金には決して敵わないのに
何故か、その存在が頼もしい
そのまま食卓に置かれることを希望してか
ついつい、その作戦に引っかかってしまった私

「それいったいどうするのぉ?」
とみんなから言われること、しばしば・・・

でも、そんな者たちが食卓も空間も豊かにしてくれると思っている。

このわさびが引き立ててくれたのは
自作の波型たたら長皿に盛り付けられた本マグロの盛り合わせ
今回、赤身で手巻きも楽しめるように、一口寿司飯も添えてみました。

マグロ_convert_20141113200844



 ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村 

奈良の一刀彫 神泉作 「雛飾り」  代々受け継がれる雛人形 - 2014.03.03 Mon

1

    初節句 奈良の一刀彫 神泉作 「雛飾り」 

昨年11月に生まれた初孫の初節句 奈良の一刀彫お雛様
先日アップさせて頂きましたが
3月3日
今日の佳き日にもう一度

何度見ても木の温もりと可愛い色合いが愛らしい

ずっと私自身が欲しくて欲しくて
憧れていた「神泉作の段飾り雛」

初孫の誕生でやっと間近で楽しませて頂くことが出来ました。

2

下段の箱の扉が片方にスライドし、お雛様達はすっきり収納され
小さな桐の箱に収まってしまうのです。

モノトーンのシンプルなインテリアにお雛様の華やかは色合いが
何とも和やかで温かく可愛くて美しい

    5

             こちらは、娘の初節句 「ガラスのお雛様」

1

           こちらは、私の初節句七段飾りの「お内裏様とお雛様」

IMG_4637のコピー_convert_20130310003403

            代々受け継いでいきたい弥生のお節句の勢ぞろい 

茶巾_convert_20120311180825

                     お雛祭に茶巾寿司

ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

初節句 奈良の一刀彫 神泉作 「雛飾り」  - 2014.02.16 Sun

1

    初節句 奈良の一刀彫 神泉作 「雛飾り」 

昨年11月に生まれた初孫の初節句のお祝いに、
奈良の一刀彫のお雛様をプレゼント

ずっと私自身が欲しくて欲しくて
憧れていた「神泉作の段飾り雛」

初孫の誕生でやっと間近で楽しませて頂くことが出来ました。
今日は久しぶりに孫にも逢えて幸せなひととき
調度三か月になり、声を出して微笑むようになっています。

2

下段の箱の扉が片方にスライドし、お雛様達はすっきり収納され
小さな桐の箱に収まってしまうのです。

モノトーンのシンプルなインテリアにお雛様の華やかは色合いが
何とも和やかで温かく可愛くて美しい

    5

      そして、調度3か月になりたての 「衣蒔(えま)」は
 首もほとんど座りちょこっとお座りしてプヨプヨに太っていました。

        1


ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (113)
和食 (224)
洋食 (120)
中華 (108)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (110)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR