2月topimage

2018-07

陶芸クラブ「桃久李」手付き小鉢 - 2018.07.17 Tue

W

陶芸クラブ「桃久李」手付き小鉢

御無沙汰致しておりますが
今回の豪雨による甚大な被害を受けられた皆様に心よりのお見舞いと
一日も早い復興をお祈り申し上げます

テレビなどの報道を拝見するたび胸が痛くなるばかりです
日本列島いつどこで何が起きてもおかしくない状況
これ以上の自然破壊をおさえること
私達が抜本的に考えなければならないのでないでしょうか?!


それでは、前回アップの手付き小鉢の素焼きが出来ましたので
今回は、素焼き → 撥水剤 → スポンジで表面を拭く → 口元に鉄を塗る
→ 釉薬をかける → 乾燥 → 本焼き

釉薬が付いて欲しくないところに撥水剤を筆でぬる

え

口元に鉄を筆で不規則に塗る

r

t

鉄が乾いたら釉薬をかける 今回は予定外の白っぽい色に変更

t



クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ



陶芸クラブ『桃久李』手付き小鉢 - 2018.06.24 Sun

A

陶芸クラブ『桃久李』 手付き小鉢

一昨日は久しぶりの陶芸教室
午後2時から中休みをとって夜9時までの長丁場

この器を作陶し始めて
只今、6〜8 工程あたり

1.ろくろでの小鉢の成型
2.高台取り
3.筆ペンで取っ手の下書き
4.刃物でカット
5.取っ手に穴を開ける
6.スポンジなどで切り口を滑らかに整える
7.乾燥
8.素焼き (上の二つは素焼き済み)
9.撥水剤を塗る
10.釉薬を付ける
11.口元に鉄を塗り込む
12.本焼き

R

次回7月のお稽古で素焼きに撥水剤を塗り釉薬をかけ
口元に鉄を塗り込む予定
出来上がりは8月

秋のお教室再開には間に合いそうです
さて、この器に何を盛り付けましょうか?!


娘宅からの美しすぎる夕焼け空

r




クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ

せんの会 香川分室 YUKIの部屋 春のお料理教室 - 2018.06.15 Fri

1

せんの会 香川分室 YUKIの部屋 春のお料理教室

アップが遅くなってしましましたが
先日、香川の友紀先生からお教室の報告メールをいただきました
大阪教室は秋からの再開まで、しばらくお休みをいただいていますので
せんの会の懐かしいレシピと友紀先生のオリジナルレシピでの「春のお料理教室」となりました

今回は素敵な木の角皿がテーブルを飾っています
「YUKIの部屋」メンバーの方が扱っておられる香川の製品だそうです
私も、是非工房に行かせていただきたいと思っています

香川は、芸術豊かな土地柄で
いたるところで目を見張る空間や芸術品に出会えます
建築に興味のある方には見逃せない建物も数多く存在します

大阪教室での愛用家具の一つ
ジョージ・ナカジマの10客の椅子も
香川の「桜工房」で作製された名品です
何代にわたっても使い続けたい宝物
本物の素晴らしさを肌で感じる美しさがそこにあります

写真では、分かり辛いですが
センターの白磁の角皿は
ポーセリンペインティングの梅田裕子先生の作品です

お料理は頂く空間全てが、豊かな舞台を創り上げると感じています

4

それでは、素敵なメンバーの皆様のお写真と友紀先生からのメッセージをどうぞ

2
3
5

生山 久陽先生

こんばんは。

今年もまた梅雨の季節がやって来ました。

先生におかれましては、お孫さんとの楽しい時間、新しいお教室の準備

などで充実された毎日をお過ごしのことと存じます。

私の方は今日で4月中旬からの春のお料理教室が終わりました。

今回もたくさんの方々との楽しい時間を嬉しく思います。

今回のレシピは先生にお借りしている 過去の『せんの会レシピ』

のファイルから3品と私のレシピを5品お伝え致しました。

・蓮根と椎茸の海老はさみフライ
・エリンギと豆腐のステーキ
・クレソンのお焼き
・重ね煮ジャージャー丼
・セロリとリンゴのサラダ
・ごぼうのマスタードサラダ
・春キャベツのスープ
・抹茶プリン

YUKIの部屋は来月で5年が終わり、6年目に入ります。
楽しくて夢中で走ってきた5年でした。
これからは ゆっくりじっくり一回一回のお教室に小さな幸せを
感じていただけるようなお教室を目指していけたらと思います。

それにしましても せんの会がお休みで とてもとても寂しく思います。
私にとって せんの会の時間がどれだけ大切なものなのかを
実感しておりますが、これも良い機会と捉え 自分なりに
お料理と向き合い、 過去の先生のレシピから勉強させていただきます。

今回も素晴らしいレシピを有難うございました。

                              中北 友紀



クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ

 

母と一緒に、梅田裕子先生の楽しいレッスン - 2018.06.06 Wed

1

母と一緒に 梅田裕子先生 との和やかなレッスン

すっかりご無沙汰いたしておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
今年もアッと言う間に6月、いよいよ梅雨入りの季節
そんな、ジメジメの日も
梅田先生の楽しいレッスンで心も身体も軽やか!

ご無理をお願いして、母にレッスンを始めて頂いて半年ほど
今回は飛び入りで私も参加
こんなに、夢中になったのは陶芸のお稽古以外
本当に久々
ワクワク感も半端なし!
手作りの素晴らしいさ
「日用の美」
を肌で感じるときめきの時間でした

色々日々の雑用に追われ
物への感動から遠ざかっていたことで
新たな窓がまた一つ開きました

「梅田先生ありがとうございます」

母も、親戚にプレゼントするお湯呑みを作成
お昼はみんなで、
昨晩、夜な夜な作った煮びたしなど
優しいお味の野菜はやっぱり美味しい・・・

1

             夏野菜の煮びたし

1



クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ

 

陶芸クラブ 「桃久李」 孫のリクエスト - 2018.01.16 Tue

1

陶芸クラブ 「桃久李」 孫のリクエスト

久しぶりの陶芸教室での一こま
4歳になった孫が 「あたしも大人のお皿が欲しい!」
いっちょまいなことを言うようになりました

そこで、「模様は何がいい?」と聞くと
すかさず「ハート!」

色々アイディアを膨らませながら
平皿・お茶碗・スープ皿・中鉢・小鉢
3月誕生予定の三人目も含め
15ヶ作陶
まずはリクエストのあった長女の絵付け

食べ終わったら💮花丸や名前・ハートが出てくる作戦

ろくろ⇒高台取り⇒白化粧⇒乾燥⇒素焼き⇒絵付け⇒釉薬付け⇒本焼き

工程は長く、只今絵付けの段階
釉薬は孫の希望で中は白で外がピンクの予定

孫の喜ぶ笑顔と歓声を想い浮かべるだけで
こちらまで笑みがこぼれます
また完成したらアップさせて頂きますね!

                 ろくろにて作陶

1
       
          高台取りが終わり白化粧前の状態  

1

小さな持ち手を付けたスープ皿には食べ終わった後の花丸模様

3

           ハート模様のお茶碗

4

            ● 水玉の小鉢

5

クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (120)
和食 (236)
洋食 (125)
中華 (114)
デザート (51)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (116)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (148)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (146)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR