FC2ブログ
2月topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごの不思議 蜜入りふじの謎 - 2012.12.02 Sun

1

りんごの不思議 蜜入りふじの謎

先日、野菜ソムリエのお友達に「しなのゴールド」
 【来歴】 長野県の果樹試験場が「ゴールデンデリシャス」に「千秋」かけて育成し、
       平成11年に「しなのゴールド」として品種登録される。

昨日は、お世話になっている管理栄養士の方に、見事な蜜入りの「ふじ」を頂きました。
長野で丹精込めて栽培されている牧内さんのりんごです。
お心が伝わる美味しいりんご、本当に有難うございます。
写真では分かりにくいですが、どちらも3L位の超大粒。
どちらも本当に果汁たっぷりのりんごで、思わず笑顔の美味しさです。
そこで、りんどの不思議をお伝えします。
熟しても蜜の入らない「しなのゴールド」と蜜入り「ふじ」をご覧ください。

1

 野菜ソムリエ からの

ちょっと知りたい果物の基礎知識
≪りんご≫ バラ科  原産地 中近東 

〔栄養〕 
 ・ 「万能の薬」として、その薬効が古くから知られている。
 ・ 腸の働きを整えるペクチンを含む。
 ・ 炎症を抑え、咳を止め、粘膜を保護する働きがあるリンゴ酸。疲労回復にも効果的。
 ・ カリウムは、体内のナトリウムを尿とともに排出する作用があり、高血圧の予防につながる。

〔見分け方〕
 ・肌につやがあり、表面がベタついているくらいのものが熟している。「油あがり」と言う。
  このべたつきは、果皮の表面を守り、鮮度を保つ「ろう物質」
  また、表面にみられる白い粉は「果粉」で農薬ではありませんつがるなどに多い。
 ・おしりのくぼみが深いほど甘い。
 ・軸に弾力があり、太くしっかりしているもの。折れているものは鮮度が落ちている。

〔保存のポイント〕
 ・長く保存するときは、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存。
 ・りんごの放出するエチレンガスは、他の野菜や果物を追熟させるので、ビニール袋に入れて
  保存する。

  
「ふじ」蜜入りリンゴの謎

下の写真のようにりんごにみられる蜜は、甘いりんごの象徴とされていますが、蜜自体が甘いのでは
ない。
これは、ブドウ糖の還元によってできる糖アルコールの一種 「ソルビトール」 によるもの。
光合成によって葉で作られるソルビトールは、果実の肥大と共に糖として蓄積され、りんごの甘味となる。
成熟とともにソルビトールを糖に変える能力が低下し、糖に変化せずソルビトールのまま溢れ出ていく。
このソルビトールが周囲から水分を吸収することにより、その部分が黄色の水浸状になる。
これが、「蜜入り」 と呼ばれる状態で、樹上で完熟した果実の証となる。
蜜入り果の発生は
 ・冬に向かって気温が順調に下がった年
 ・1果当りの葉数が多い果実
 ・日当たりの良い果実や無袋果
に多く、ふじ・デリシャスに多くみられる。

2


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (120)
和食 (237)
洋食 (125)
中華 (114)
デザート (51)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (116)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (151)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (148)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。