2017-10

松茸の天ぷらと野菜のかき揚げ - 2012.08.28 Tue

8

松茸の天ぷらと野菜のかき揚げ

秋の味覚の松茸。残暑厳し中、今年初松茸
「天ぷらが食べたい!」ということで、カラット揚げて天つゆと大根おろしで頂きました。
残りは松茸ご飯に!

2

天ぷらのコツは、とにかく、粉も水もよく冷やし、衣を混ぜ過ぎないこと。
出来ればステンレスのボウルも冷蔵庫に入れておく(天ぷら粉を中に入れておくといいですね)
混ぜて置いておくなどもってのほか!

衣も付け過ぎないように!  3

これちょっと入れすぎですね。4

カラッと揚がって最高です。  5

では、つぎは 「野菜のかき揚げ」 のコツ!

 ・ 野菜は火の通りを考えて切り分ける。
 ・ ボウルに野菜を入れて混ぜ、軽く粉をふって混ぜておく。
 ・ 天ぷらよりやや硬めの衣を別のボウルに作り、少しずつかけて、最小限の衣で揚げる。

                   今日の具は さつまいも・レットオニオン・生椎茸・三つ葉

ここで、粉を軽く振って混ぜる 1

このくらいの衣の量にしましょう7

竹べらの上に適量の具材を乗せ、軽くまとめて滑らすように入れていく。
崩れたら、箸でくっつけ、そのあとは触らずに片面揚げ、裏返して両面カリッと揚げる。

さわり過ぎるとくずれるので注意6

野菜の一つ一つがわかるようにカリッと揚げると、油っぽくなくとても美味しく召し上がれますよ!

8


ジューシー焼き餃子 «  | BLOG TOP |  » 写真家 藤本 巧 先生 寄贈写真展 韓国国立民族博物館

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR