2017-07

お嫁入り道具の百人一首と大好きな和刺繍袱紗 - 2012.11.11 Sun



    お嫁入り道具の百人一首と大好きな和刺繍袱紗

去年から着付けを初めて、余裕があるときはお出かけにお着物を楽しむようになりました。
子供頃、母のお着物の身八つ口から指先を忍ばせ、柔らかい肌に触れるのが大好きでした。
あの暖かさが懐かしく思い出されます。

この写真のお袱紗は私の宝物の一つ。
絹の色合いの上品な美しさが、派手かと思われる桃色も乙女心を掻き立ててくれます。
刺繍はお着物に施される和の絹刺繍です。
桐箱は趣のある百人一種が納められています。
お袱紗に持統天皇と天智天皇の歌を添えてみました。

大家族で育った私ですが、食事はいつも家族全員で頂きました。
そして、器は作家物の素敵なものが食卓を彩っていたように思います。
無類の器好きも幼いころからの礎があるのでしょう。

今こうやって「せんの会」をさせていただける幸せに感謝して
これからも、お料理ばかりでなく
日本の伝統の素晴らしさもお伝え出来ればと願ってやみません。

  百人一首   1


「せんの会」 新春のしつらえ «  | BLOG TOP |  » 吉村秀雄商店 「じゃばら酒」

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (113)
和食 (225)
洋食 (120)
中華 (112)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (110)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR