2017-09

おせちに「彩り野菜と鶏肉のお祝煮物」 - 2012.12.05 Wed

nimono_convert_20121111184153.jpg

おせちに 「彩り野菜と鶏肉のお祝煮物」

旬の根菜を彩り良く煮含めた筑前煮。
鶏は骨付きを使うことでお出しが出るうえ、身が縮まないのでボリューム満点。
味付けは一度にせずに、段階的に調味することでまろやかでほっこりした美味しさに仕上がります。
お味は冷めるときに滲み込むので、一度冷ましてから食べる時にもう一度温めましょう!

器は自作の「かき落し大鉢」片口になっているお揃えの小鉢もあります。
下の小鉢はお花の形に作陶した、紫の釉薬が美しい自作の器です。

nimono_2_convert_20121111184115.jpg

おせちに 「彩り野菜と鶏肉のお祝煮物」

〔材料〕
里芋     1袋(多ければ適量)
人参     1本   ★ 人参はお正月用に梅型に剥くとお祝いらしくなる。    
蓮根     適量     
ごぼう    1~2本  
三度豆    5~6本     
こんにゃく  1/2枚     
鶏手羽(手羽中・手羽元) 1パック 
(A)出し汁   3~4カップ
  酒     100ml     
(B)砂糖    大3~4       
  みりん   大3~4   
醤油      大4~5   

〔作り方〕
里芋は皮を剥き、大きければ一口大に切る。(切った場合は面取りする)鍋に入れてかぶるくらいの
  水を加えて火にかけ沸騰したら火を止め、ぬめりを洗い流す。

人参・蓮根・ごぼうは皮を剥いて乱切り、 蓮根は酢水に、ごぼうは水にさらす。三度豆はさっと塩茹
  でし、冷水にさらし、斜め切りする。こんにゃくは手で一口大にちぎり下ゆでする。
  ★ こんにゃくはたづな切りにしてもよい。(写真参照)

フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を加えて、こんがり焼く。

鍋に①の里芋・②の三度豆以外の野菜・こんにゃく・③の鶏を加えて(A)を加える。(酒を入れた後、ひた
  ひた量のだし汁を加える)リードで落としぶたをして、強火にかけ、沸騰したら中火にし、里芋が柔らかく
  なったら、(B)を加えて15分ほど煮て、仕上げに醤油を加えて煮る。

器に盛りつけ、彩りに三度豆を散らす。


 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。  
Cpicon おせちに☆彩り野菜と鶏肉のお祝煮物 by せんの会

活鯛の潮汁で牡蠣と焼き餅のお雑煮 «  | BLOG TOP |  » お正月 お祝鯛のカラフル焼き マヨネーズ風味

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR