2017-06

桜の花の茶碗蒸し ホタテ風味 - 2013.03.13 Wed

IMG_4686のコピー_convert_20130310003730

桜の花の茶碗蒸し ホタテ風味

桜の開花宣言を耳にする季節になりました。
「春がもうそこまで!」 と思わず心弾む茶碗蒸し。
和食の素晴らしさを思いのままに表現した1品です。
ゆったりと愛情込めた卵料理。
決して高価なものは入っていないのに、贅沢な豊かさが伝わってくるのは何故なのでしょうか?!

卵の蒸し料理を上手に仕上げるポイントは
絶対に強火で蒸し続けないこと。
卵は85℃で固まります。
なので、蒸し器の中の温度を100℃にしないことが大切。
85℃を超えることで、卵の中の水分も蒸発し 「す」 が入ってしまうのです。
もう一つが、鍋の蓋についた蒸気が茶碗蒸しの表面に落ちないように、
蓋に布巾を巻き付けましょう。

お教室では、表面に「銀あん」をかけてみました。
だし汁を少し多めに作り、薄味に調味し、水溶き片栗粉でとろみを付け、
蒸しあがったら、とろりと流しかけます。

〔材料〕
卵(Lサイズ)     2ケ
だし汁         360~380ml
(A)塩         小1/3~1/2   
  みりん      小1    
  薄口しょうゆ  少々     
  ホタテの缶汁  小1 
ホタテ缶      小缶1     
桜の花の塩漬け(塩抜きする) 4ケ
三つ葉(小さ目)   4本

〔作り方〕
冷ましただし汁に(A)の調味料を加える。

別のボウルに卵を静かに溶きほぐし、①を加えて泡立てないように混ぜ、濾し器で濾す。

茶碗蒸しの器にホタテも身を入れ、②を注ぎいれる。

蒸し器の鍋に湯を沸騰させ、③を入れて、蓋にふきんを巻いて、強火で2分蒸した後、
  ごく弱火にして10~12分ほど蒸す。仕上げに桜の花と三つ葉を飾る。



 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。  
Cpicon 桜の花の茶碗蒸し ホタテ風味 by せんの会


お内裏様とお雛様 «  | BLOG TOP |  » 自作 「せんの会」 お弁当箱

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR