2017-10

お内裏様とお雛様 - 2013.03.14 Thu

IMG_4637のコピー_convert_20130310003403

                  お内裏様とお雛様

半世紀以上の時を経て、お教室に弥生の節句を届けてくれているのは、私の初節句の雛飾り。
ところどころ、朽ちているところもあり、子供のころ、兄と段飾りでかくれんぼをしたことを思い出します。
お内裏様の懐に納められた、刀はチャンバラ遊びの小道具によく使ったものです。

「3月3日には、片づけないとお嫁入りが遅れるよ!」 と言いますが、
そんな娘がこの春、結婚をすることになりました。
大学入学をきに下宿を初めて、もう6年。
親元でお料理一つ教えてやれなかったことが残念でなりませんが、
冷蔵庫の残り物で、ちゃっちゃと創作料理を作れるのは
幼いころからのお味を自然と覚えてくれていたのでしょうか?
仕事をしながらも、手作りの美味しいお料理を旦那様に作ってあげてほしいと願います。

昨日は結婚式のアクセサリーの打ち合わせ
私の2連の真珠のネックレスとピアスを付けてくれることになりました。
母が私の結婚のとき持たせてくれたものです。

下のガラスのお雛様は娘の初節句のもの。
本当に愛らしく、可愛くて、こんなに繊細なお雛様を見たことがありません。
今はもうなくなってしまったギャラリーで奇跡的に出会ったガラス作家さんの作品です。
あの時、作家さんのお名前を控えておけばよかったと、本当に後悔しています。

では、レッスンがまだのメンバーの皆様も、どうぞお楽しみに!

1


しらすと三つ葉のおろし酢和え «  | BLOG TOP |  » 桜の花の茶碗蒸し ホタテ風味

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (114)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR