2017-06

今月のお酒 吉村秀雄商店  ☆ 青みかん酒 ☆ - 2013.06.12 Wed

osake_convert_20130608213040.jpg

今月のお酒 吉村秀雄商店  青みかん酒   

今月、吉村秀雄商店 さんから送っていただいたお酒は
色がとても綺麗で、お味もとっても爽やか!
思わず飲み過ぎてしまいそうなりキュール
蒸し暑くなるこれからの季節にぴったりのお酒です

では、酒蔵さんからの解説をどうぞ!

原材料 日本酒、青みかん(摘果みかん)、檸檬、糖類
アルコール度 13度

☆ お酒解説 ☆

みかんの本場、紀州からの贈り物。夏だけ限定の和リキュールです。
今頃の季節、みかんはまだまだ硬く青い果実です。
冬に甘くておいしいみかんになるため、摘果といってせっかく育った青いみかんをこの季節に間引きます。
そんなかわいいみかんに救済の手を差し伸べたのがこのお酒です。
摘果みかんを農家さんから無理を言って譲っていただき、季節を先取り、早摘み青みかんの若さそのまま
をぎゅぎゅっと搾って和リキュールにしました。
若さそのままの青みかんは、ビタミン豊富でやさしい酸味のさっぱりとしたお酒です。
青みかんの量はとても少ないため、数量限定、めったに見かけないレアものです。
当店の造る日本酒をベースに、まだ 青い味を残すみかんと果皮を搾り、
隠し味にちょっぴりレモンを垂らした酸味の心地よい夏の和リキュールです。
もちろんストレートでも美味しいのですが、クラッシュアイスやロックでもいけますよ~~

☆ 摘果(早摘み)蜜柑 ☆

 冬の定番果実として人気のみかんですが、自然の生育に任せていると、小粒で糖度ののらない果実になり、
翌年の結実数にも影響するため、夏の間に生育を促すため青みかんの間引を行います。
ちなみに花や蕾のうちに間引くことを摘花、摘蕾といいます。
今までは廃棄されていた摘果みかんですが、温州みかんにはアトピーなどのアレルギーに抗アレルギー作用
を示すヘスペリジン(ビタミンP)が含まれており、このへスぺリジンは青い未熟果ほど多く含まれていることが
分かってきました。(近畿大学薬学部薬用資源学研究室 教授:久保道徳氏による)そのため、ドレッシングや
ジュースに利用されることも多くなり、最近では注目の食材となっています


2013年 6月 身体に優しい家庭料理 和洋中 «  | BLOG TOP |  »  かぼちゃ白玉とあずきのひんやり汁粉

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (113)
和食 (224)
洋食 (120)
中華 (108)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (110)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR