4月トップページ

2017-05

「源氏物語」の屏風 - 2013.06.15 Sat

genji2_convert_20130608204041.jpg

 「源氏物語」の屏風 

もう何十年も昔の作品。
実家の母が草書でしたためた「源氏物語」
屏風の角には使い込んが傷がいくつもあり、時の流れと共に愛着を感じます。
私が小学校の頃、実家は8人家族で、
年頃の叔父や叔母が一緒に住まっておりました。
そんなこともあり、色々な先生が出稽古に来て下さっていたのです。

その一人の先生が、書道の北尾先生
もう、天国に行かれた先生は
本当に穏やかで上品な紳士でした。
幼い兄と私にも、優しく教えてくださいました。
今も筆を持つのが好きなのは、このころの日常が自然と身につていたのでしょうか?

と言いながら、さぼってばかりのいたずら盛りの私達
先生に申し訳ないと、忙しい中、母が仕上げた作品だそうです。

手前に飾っているのは、塗箱に納められた「源氏物語絵巻」が4巻
そして、天目が美しい片口にお庭のお茶花

和の装いが大好き
その場に身を置いているだけで豊かな気持ちにさせてくれるから・・・

genji3_convert_20130608204237.jpg

絵巻を止めているのは、 「やたて」 大昔の万年筆のようなもの 
丸い部分に墨を入れ、柄の部分に筆を納めて、持ち歩いたそうです。
骨董屋さんを見つけては、時間を忘れて夢中になるのが学生時代からの楽しみでした。
最近は、なかなか時間が取れなくて・・・

genji1_convert_20130608203957.jpg


簡単はんぺん入り鶏団子 «  | BLOG TOP |  » 2013年 6月 身体に優しい家庭料理 和洋中

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (112)
和食 (223)
洋食 (118)
中華 (108)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (109)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR