4月トップページ

2017-05

ゴーヤと糸こんにゃくのピーナッツあえ          - 2013.06.27 Thu

goya_convert_20130608213213.jpg

ゴーヤと糸こんにゃくのピーナッツあえ   

 野菜ソムリエ からの
ちょっと知りたい野菜の基礎知識

夏野菜の定番 「ゴーヤ」 

ビタミンCが豊富で風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果が期待されます。
  また、通常加熱すると壊れやすい成分も、ゴーヤは炒めても壊れにくいと言われています。

★ 独特の苦味成分 「モモルデシン」
  ゴーヤ独特の苦味。あの苦味成分は「モモルデシン」という成分で、これがとても身体に良いのです。
  腸の粘膜を保護したり食欲を増進する効果があり、気持ちをシャキッとさせる効果もあるといわれています。
  夏バテにも欠かせない野菜ですね

油との相性が非常に良い。カロテンの吸収も良くなります

今回のレシピは食材を茹でて、合えるだけのお手軽レシピ
是非、チャレンジしてみて下さいね。

1

ゴーヤと糸こんにゃくのピーナッツあえ  
      
〔材料〕
ゴーヤ          1本    
人参            1/2本      
糸こんにゃく       200g   
ロースハム        2~3枚   
(A)ピーナッツバター  大3~4  
  醤油         大2    
  ピーナッツの粉末  大1~2  
塩             適量  

〔作り方〕
① 
ゴーヤは種とわたをスプーンで取り除き、5mm幅に切る。人参とロースハムは細切りにする。

塩を加えた熱湯でゴーヤ・人参・糸こんにゃくをさっと茹で、ゴーヤは冷水に放ち苦味を抜く。
  それぞれ水気を切る。

ボウルに(A)を合わせて、野菜・糸こんにゃく・ハムを加えて合え、器に盛り付ける。



 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。
Cpicon ゴーヤと糸こんにゃくのピーナッツあえ☆ by せんの会





「せんの会」 香川教室 「YUKIの部屋」 誕生! «  | BLOG TOP |  » 陶芸教室 「桃久李」  半磁器大鉢 高台取り

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR