4月トップページ

2017-05

豆乳のとろ~り葛プリン - 2013.07.04 Thu

desert_convert_20130608213329.jpg

豆乳のとろ~り葛プリン

ゼラチンや寒天とは違う、優しくまろやかな 「和のデザート」 です。
葛粉は袋の上から、麺棒などでコロコロして細かく砕いておくと、便利に使えますよ。
火にかけてある程度温度が上がってきたら、
突然とろみがついて来るので、
手を休めず、かきまぜ続けましょう!
とっても滑らかな口当たりの 「とろ~りプリン」 の完成です。
黒蜜は市販のものでもOK!
あずきがあれば、黒蜜はなくても美味しく頂けます。
お抹茶も抹茶アイスで代用してもいいですよ!

器は最新作の半磁器の小鉢です。

〔材料〕
豆乳          200ml
生クリーム・牛乳   各100ml   
グラニュー糖     大2~3    
葛粉          25g      
(A)黒砂糖・水     各大5   
  ラム酒        少々     
(B)抹茶        大1   
  湯          小1~2   
茹であずき       適量    
クコの実        適量     

〔作り方〕
鍋に豆乳・生クリーム・葛粉を加えて良く混ぜる。葛粉が溶けたら、砂糖も加えて火にかける。
  底から混ぜながら、沸騰したら火を弱め、焦げないようにとろ~ンとなるまで練りながら混ぜ合わせる。

さっと濡らした器に①を流し入れ、平らにし、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固める。

小鍋に(A)を合わせて火にかけ、少し煮詰めて黒蜜を作り、冷ましておく。(B)を合わせる。

②にあずきを盛り、(B)の抹茶・黒蜜をかけて、クコの実を飾る。 



 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。   
Cpicon 豆乳のとろ~り葛プリン by せんの会


7月のお酒 吉村秀雄商店 ☆ 24BY  車坂 燦の純米酒 ☆ «  | BLOG TOP |  » じゃこと梅干しの薬味ご飯

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR