4月トップページ

2017-05

夏野菜とスイカの皮のラタトゥイユ - 2013.07.16 Tue

ratatuyu_convert_20130714011832.jpg

夏野菜とスイカの皮のラタトゥイユ

夏野菜には身体を冷やしてくれる優しさがあります。
生で頂くのは勿論
さっと油で炒めて、野菜本来の水分や甘味がお鍋でグツグツ
イタリアンのラタトゥイユ

熱々も、冷蔵庫でひんやりも
のど越し最高!
是非、たっぷり作って、
ガーリックトーストに!パスタに!
ビタミン・カロテン豊富な夏野菜が身体の中を駆け巡ります。

今回はスイカの皮(白い部分とちょっぴり赤い果肉も)も仲間入り
シトルリンが冷え性・美肌の手助けしてくれますよ。
リコピンたっぷりのトマトには、旨味成分グルタミン酸も豊富

器は昭和の清水白磁に、ポーセリンペインティングの梅田先生が
12種類のお花を描いて下さいました。

〔材料〕
玉ねぎ           1ケ 
セロリ・人参        各1本      ★ 好みでベーコンやハムを加えても美味しい!
ズッキーニ          1本                 
スイカの皮          デザートの残り 
パプリカ(赤・黄)       各1ケ    
ピーマン           1~2ケ    
トマト(トマト缶)       2ケ     
にんにく(みじん切り)    1片分   
オリーブ油          大2      
(A)塩・胡椒・コンソメ顆粒 各少々
  白ワイン・ケチャップ  大3~4
(B)ウスターソース      少々
  バルサミコ酢(あれば) 少々 

〔作り方〕
玉ねぎは一口大に切る。スイカは緑の部分は剥いて、それ以外の野菜はそれぞれ乱切りにする

鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら、玉ねぎ・セロリ・人参を入れて炒める。

1

トマト以外の野菜とスイカも入れてさらに炒め、油がなじんだら、トマトと(A)を加えて20~30分煮る。

2

水は1滴も加えていません! 太陽いっぱい浴びた野菜の水分を引き出し、旨味たっぷり

3

味を見て、隠し味に(B)を適量入れて味を調えながら、5~10分煮る。あれば、バジルの葉を飾る。



 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。  
Cpicon 夏野菜とスイカの皮のラタトゥイユ by せんの会


ポーセリンペインティング Ash.H 梅田裕子先生 心を奏でるブログ  «  | BLOG TOP |  » 7月 女子会を楽しむ!夏のカフェ風ランチ

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR