2017-09

陶芸教室 桃久李  蓋付豆箱 - 2013.07.23 Tue

1

陶芸教室 桃久李  蓋付豆箱

うだるような厚さのなか
大阪は明日から天神祭
浴衣姿が華やぎを添えてくれます。

そんな中、私は連日の陶芸教室とレシピ作成
夏休みは下半期への充電期間です。

この暑さの中、おせちとクリスマスのイメージを膨らませつつ
器造りに没頭します。

2

小さな小さな蓋付豆箱
おもちゃのような小ささが愛らしい
神経を集中させての作陶にもかかわらず、
昨日は2個
今日は3個
一日に3~4個が精いっぱい
まだまだ先は長い
ろくろ作陶とは違うまめさが必要な地道な作業です。

豆箱の蓋は、「土と木」 で2種類作る予定
イメージを土に、窯に伝えたい
丁寧に造れば造るほど、
その気持ちは強くなる。

さぁ~ 何を盛り付けましょう!


では、作陶過程をご覧ください。

① 展開図の型紙に合わせてたたらを切り分けます。

4

② 接着面に傷を付け、泥や柔らかい土を挟み、丁寧に接着

DSC06636_convert_20130723224427.jpg

③ 色々な道具を使って、接着面と側面すべてを綺麗に仕上げて行きます。 

3

④ 蓋も本体に合わせて造ります

5


おもてなしに!しっとりクリーミー鶏団子 «  | BLOG TOP |  » ホットケーキミックスでふんわりパンケーキ

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (111)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (140)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR