2月topimage

2018-04

ひき肉とごぼうのカレー - 2013.08.08 Thu

curry_convert_20130714012709.jpg

ひき肉とごぼうのカレー

 野菜ソムリエ お勧めカレー
ちょっと知りたい野菜の基礎知識  ≪ ごぼう ≫

ごぼうは「免疫力を高める身体に良い食べ物」として注目を浴びています。

食物繊維が豊富で腸の調子を整え
アクの成分 「ポリフェノール」 はアンチエイジングにも効果が期待でき、
その他にも、むくみ・美肌・便秘・せき・高血圧・がん・動脈硬化予防等
是非、献立に加えていただきたい根菜の一つです。

今回はひき肉を使用していますので、
煮込む時間も短く
手軽にお作り頂ける栄養満点のカレーです。

ごぼうは皮の部分に風味も栄養分も多く含みます。
皮は剥かずに、たわしなどでゴシゴシ
水でさらすのはサッとにしましょう!

器は昭和初期の清水焼の白磁に
ポーセリンペインティングの 「梅田裕子先生」 に描いていただいた
「せんの会」 イメージロゴ 「シブレット」 です。

1

ひき肉とごぼうのカレー

〔材料〕
牛ひき肉            300g
ごぼう              2本    
にんにく・生姜(みじん切り) 各小2   
玉ねぎ(みじん切り)      1ヶ    
小麦粉             大3~5 (好みに合わせてとろみを調整しましょう!)   
クミン              小1~2   
カレー粉             小2~4  
(A) トマトの水煮缶      1缶    
   野菜ジュース       200~300ml   
(B) 味噌            大1   
    ケチャップ        大2    
   とんかつソース      大2      
   塩・胡椒         各少々     
ガラムマサラ          少々
サラダ油             適量
雑穀ご飯(白ごはん)     適量
香菜(バジル)         適量     

〔作り方〕
ごぼうはたわしでこすりながら洗い、縦に切り込みを入れてささがきにし、
  さっと水にさらして水気を切る。
  
鍋にサラダ油(大2)とにんにく・生姜を加えて弱火で熱し、香りが立ったら、
  ひき肉を加えてポロポロになるまで炒め、玉ねぎを加えてしんなり炒める。

②に小麦粉とクミンを加えて粉っぽさがなくなるまで炒める。さらに、ごぼう
  とカレー粉を加えてさっと炒め、(A)を加えて沸騰したら、アクを取る。

③に(B)の調味料を加えて味を調える。器に雑穀米け、好みで香菜を添える。



 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。 
Cpicon 簡単おいしい☆ひき肉とごぼうのカレー by せんの会


夏のデザート☆スイカ寒天 «  | BLOG TOP |  » 「せんの会」 香川教室 「YUKIの部屋」

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (120)
和食 (236)
洋食 (124)
中華 (114)
デザート (51)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (115)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (144)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (146)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR