2017-11

ぎんなんの翡翠揚げ - 2013.10.13 Sun

2

酒の肴に 「ぎんなんの翡翠揚げ」

実りの秋
御堂筋の銀杏並木にもぎんなんがたわわに実る。
毎年この頃になると、あの宝石のような美しさが恋しくなる。

食材の特性と調理の素晴らしさが奇跡を生み出す
透き通る輝きは「翡翠」の如く
食感はもちもちとぎんなん特有の香りが香ばしい

硬い皮はベンチか金槌で割り剥いておき
後は低温の油で揚げながら、網でころころ!
自然と薄皮がめくれてきます。
強火は禁物
仕上がりが膜が張ったように、白くなってしまいますよ。

器は自作 「黒マットの手つき豆鉢」
八寸盛り合わせの器はアスパラ用に作陶した 「モノトーン細長皿」

                     八寸盛り合わせ
1

ぎんなんの翡翠揚げ

〔材料〕
ぎんなん   適量
サラダ油   適量
塩       少々

〔作り方〕
ぎんなんはペンチか金槌で割り、皮を剥く。

サラダ油を160℃くらいに熱して、①のぎんなんを入れて素揚げし、網でコロコロしながら、
  薄皮を剥き、翡翠色になったら揚げる。剥けていない薄皮を綺麗にして、表面に塩をふる。
  串があれば刺す               

DSC05673_convert_20130125003805 - コピー1

     網でコロコロして薄皮を剥く            翡翠色に揚がったら塩をふる


                 お祝い仕立ての八寸盛り合わせ

7



 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。  
Cpicon 簡単おいしい!☆ぎんなんの翡翠揚げ by せんの会



吉村秀雄商店 「車坂 The old times」 «  | BLOG TOP |  » クックパッド ≪健康レシピ≫ で、№1 レシピになりました。

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR