2017-07

吉村秀雄商店 「車坂 The old times」 - 2013.10.17 Thu

osake1_convert_20131016045424.jpg

   吉村秀雄商店 「車坂 The old times」 

誰かのことを思ってお料理をする。
心を籠めて、さりげないしつらえを施す。

そんな空気感にほのかな余韻を残してくれる
素敵な「ゆりかご」で育まれた「古酒」のご紹介。

そして、私には、そのほのぼのとした美味しさを
願いのまま、レンズを通して表現してくれる
心の相棒 「平金朋子」 女史がいる。

その進化し続ける写真とともに
今月のお酒とお料理をご覧ください。

酒器は何十年もの時を経て、燻し磨かれた「錫」の徳利とお猪口

osake2_convert_20131016045501.jpg

吉村秀雄商店 酒蔵様からのお酒の解説

☆ 車坂  The old times ☆ 


原材料 米、米麹、醸造アルコール    精米歩合  35%     日本酒度 +5.0
酸度 1.3    アミノ酸度 0.6  アルコール度  15~18度  平成14年酒造年度製
保存  冷暗所     

☆ お酒解説 ☆

大切に育てられた日本酒には時間のゆりかごでのみ育つキラリと光る味があります。
この「車坂 The old times」は、時間のゆりかごでそだった貴重なお酒です。
上品で落ち着いた熟成香、深い味わいを保ちながら軽快感があり、食事の後半からゆっくりと
味わえるお酒となりました。当蔵の貯蔵庫で洗練された酒質が旨味を増し美しい熟成となって
います。
「洗錬」され美しく軽やかになると同時に時の経過だけが成し遂げる「重厚感」ある深みは、
合わせる料理の旨さを倍加します。
常温もしくは少し冷やしてお飲みいただくのもよいのですが、燗酒として55度以上まで上げ
てからの燗冷まし、42~43度くらいの温度帯が理想的です。

☆ 料理酒 ☆

料理に日本酒を隠し味に使うと料理の味がひきたちますよね。 最近では「ひと振り酒」と言う
そうです。
酒税のかからない料理酒(塩や酢を加えることによって不可飲処置を施されたお酒は、税金の
負担がなく、酒類販売免許をもたない通常のお店で販売できます)をお使いになられている方
も多いと思いますが、そのような料理酒を使う時は、料理酒の加塩や加酢の量を考えて、料理
の味付けをしなければなりません。
やはり、料理には本来の日本酒を使いたいですね。そんな時、米の表層部を多く残した低精白
の日本酒を料理に使うと、多くのアミノ酸や有機酸などのうまみ成分が隠し味となり、料理の味
をいっそう引き立ててくれます。
料理に使うお酒はあまり磨かないお米を使った日本酒、つまり日本酒本来の旨味と甘味をもつ
ことをポイントにお選び下さい。

osake3_convert_20131016045541.jpg

            酒の肴を纏う器も骨董の酒器 
羽子板の箸置きはポーセリンペインティング「梅田裕子先生」の作品



鶏と秋野菜の煮物 «  | BLOG TOP |  » ぎんなんの翡翠揚げ

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (113)
和食 (224)
洋食 (120)
中華 (112)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (110)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR