2017-06

ふるふる茶碗蒸し 宝石箱に見立てて! - 2013.10.24 Thu

1

ふるふる茶碗蒸し 宝石箱に見立てて!

前回アップさせて頂いた、宝石箱のような茶碗蒸し

私のレシピ作成は作詞作曲のようなもの
器に惚れ込んでレシピが決まるとき
レシピが閃いて、素敵な衣装を纏うとき
今回の茶わん蒸しは、まさに前者の代表格

そして、皆様のお悩み
茶わん蒸しに、「あ~又、す入っちゃった!」
調理は科学
必ず、失敗には理由がある。

液体の卵は、85℃で凝固します。
蒸し器を強火にしていると、鍋中は100℃。
そこで、弱火にすることで、鍋中を85℃くらいに保ちます。
蓋を少しずらしておくのも一つの方法。
この手間がふるふる茶わん蒸しの完成に繋がります。

85℃以上になることで、固まった卵の水分まで蒸発し始め、
その部分が「す」となり、硬い食感に変わるのです。

「何故そうなるのか?」
ポイントを抑えると「なるほど!」と頷けるのです。

32

ふるふる茶碗蒸し 宝石箱に見立てて!

〔材料〕
卵        1個
だし汁      180cc
みりん・酒   各小1/2
薄口しょうゆ  小1/2
塩        少々

トビコ・キャビア・ブロッコリー(茹でる)


〔作り方〕
卵は泡を立てないように溶きほぐし、冷ましただし汁と残りの調味料を加えて混ぜ合わせ、
 濾して、容器に注ぐ。

①を蒸し器に入れ、最初は1~2分中火で表面が白くなってきたら、すぐに弱火して10~15分
 くらい蒸す。(器の大きさによって蒸し時間が変わる。小さい容器の場合は7~8分で蒸し上がる。)

茶わん蒸しが冷めたら、トビコ・キャビア・ブロッコリーを飾る。

      1



 
 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。 
Cpicon ふるふる茶碗蒸し☆宝石箱に見立てて☆ by せんの会


絶品!さんまのオイスターソース煮 «  | BLOG TOP |  » お気に入りの蓋物豆鉢に茶碗蒸し

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR