4月トップページ

2017-05

鏡開きに 「超簡単 おぜんざい」 - 2014.01.10 Fri

1

鏡開きに 「超簡単 おぜんざい」

日本には、古来伝統のならわしがたくさんあり、
そこには必ず美味しいお喜び事がつきものです。
関西では、1月15日と言われますが
全国的には、1月11日は 「鏡開き」 となります。

お正月、神や仏に供えた鏡餅を下げて頂く、日本の年中行事の一つです。
神仏に感謝し、またその供えられたものを頂いて無病息災などをお祈り致します。
多くの場合は汁粉・雑煮で頂きますが、関西ではおぜんざいが主流です。

古来より、武家では、鎧などの具足に供えた具足餅を下げて雑煮にして食し、
これを 「刃柄(はつか)」を祝う といったそうです。
女性が鏡台に供えた鏡餅を開く事を 「初顔」を祝う と云い、
この武家社会の風習が一般化したものだそうです。

皆様もご家族の無病息災をお祈りされておられることと思います。
甘くて温かいおぜんざいで和やかなひとときをお過ごしください。

超簡単レシピのご紹介です。

超簡単 おぜんざい

〔材料〕
ゆであずき缶   大1缶
水          缶と同量 ☆ お好みに合わせて水の量は加減してください。
切り餅       4ケ

〔作り方〕
鍋にゆであずきと同量の水を加えて火にかけ、沸騰したら弱火にして5分ほど煮る。

お餅はオーブントースターでこんがり焼く。

お椀に②のお餅を入れ①を注ぐ。



 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。  
Cpicon 鏡開きに超簡単★おぜんざい by せんの会





年末に頂いた美味しい物特集 第3弾 「京都一の傳 味噌漬け」 & 母乳に良い食べ物  «  | BLOG TOP |  » 浪速伝統野菜 「田辺大根」 & お好み焼き 「千陽」

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR