2017-09

吉村秀雄商店 ☆ 25BY車坂 純米大吟醸 うすにごり - 2014.03.16 Sun

osake_convert_20140314012315.jpg

     吉村秀雄商店 ☆ 25BY車坂 純米大吟醸 うすにごり ☆ 

今月の「せんの会」 は、春野菜をふんだんに使った和食をお届けしております。
芽吹きものの旬野菜
ほろ苦さがまろやかな大吟醸の純米酒と仲良く響き合います。

では、酒蔵様からのお酒の解説をどうぞ

原材料 米(山田錦) 米麹(山田錦)   アルコール度 17.1度  酸度 1.6   
アミノ酸度 1.3   日本酒度 +2  精米歩合  50%  保存  冷蔵
    
☆ お酒解説 ☆

麹米・掛米そのどちらも山田錦で醸した小仕込み酒(1トン)の純米大吟醸です。
口に含むと吟醸香とともに米の旨味を十分堪能していただけるよう精米歩合50%のお酒です。
まだまだ出来立てのお酒のため、硬さもあるので、少し澱を絡めて米の旨さを堪能できるうすに
ごりとしました。
この年の純米大吟醸の出来を占う一番最初の純米大吟醸です。ぜひ、みなさんに飲んでいただ
きたく、上槽してすぐ澱引きせず瓶詰めしました。一期一会の酒です。春の息吹を感じながらお楽
しみください。

☆ 甑倒し ☆

春になり、大忙しだった新酒の造りも最後の仕込が始まる前に酒を蒸す道具である甑が一足先に
その年の役目を終えます。
寒の酒造りも終盤に近づいたことを感じさせる蒸しの清掃作業が「甑倒し」です。
もちろん、名前の由来は 今まで使用していた甑をその年の蒸米作業が終わると、横に倒して洗う
ところから来ています。
また来年もよろしくという願いを込めて順次役目を終えた道具から蔵の掃除を始め、機械を洗い終
わると、 「甑倒し」の納会が始まります。 今年の酒の出来を評価し、蔵人の労をねぎらい、杜氏は
やっと一息つける宴会です。しかし、 まだまだ最後の酒の管理が残っていますので気はぬけません。
ところで甑とはどのような道具でしょうか。酒米に使う米はすべて蒸すので、甑というのは下から蒸気
が通る穴の開いたセイロの大きな物と思って頂ければ分かりやすいかと思います。

table_convert_20140314012744.jpg


ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

「旬野菜は幸せな春の風! 和食でおもてなし 」 管理栄養士 藤田みや子先生のちょっと得だね «  | BLOG TOP |  » 「せんの会」 弥生のお花 「桃と菜の花」

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (111)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (140)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR