2017-07

海老と胡麻豆腐のお祝い仕立て雑煮 - 2015.01.01 Thu

しつらえ干支置物のコピー_convert_20141113200322

新年あけましておめでとうございます。

いつも、「せんの会」 ブログをご覧いただき本当に有難うございます。
旧年中は色々とお世話になり、又 「せんの会」 を応援して頂き心から感謝申し上げます。

昨年出会った 「万年初歩 今日出発」
座右の銘として、いつも私を支えてくれた言葉です
天国から優しく見守って下さる 染色作家 「平金有一」先生のお言葉

常に初心を忘れず、今を大切に前を向いて過ごさせて頂きたいと思います。
そして、皆様にとって 「せんの会」 が心地よい憩いの場でありますように・・・

では、今年最初のお祝いレシピ
輪島本塗 「勝栗雑煮椀」 に上品なお味 お祝い仕立てのお雑煮 のご紹介です

お雑煮_convert_20141113200003

海老と胡麻豆腐のお祝い仕立て雑煮

〔材料〕
海老       4尾
角餅       2ケ     
胡麻豆腐    適量     
小松菜      4本
金時人参    適量     
大根       適量      
(A)だし汁    5カップ     
  薄口醤油  大2    
  酒       大1     
柚子の皮    適量  

〔作り方〕
海老は殻を剥き、尾の部分は残して背の部分から半分に切る。餅は縦半分に切る。
  餅の大きさに合わせて胡麻豆腐も切る。(A)を合わせて吸い地を作る。

小松菜はサッと茹で5cm 長さに切り、水気を絞る。金時人参と大根は5cm 長さの
  拍子木切りにして、吸い地の一部でサッと煮る。この吸い地を少量冷まして小松菜
  を浸しておく。お餅は焼いておく。

①の吸い地に海老と胡麻豆腐を入れて温め、お椀に小松菜の軸の部分を敷き、
  焼いたお餅・胡麻豆腐を盛り、その上に大根・人参・小松菜・海老を盛り付け、
  吸い地をこしながら注ぎ、柚子の皮を飾る。  




 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。 
Cpicon おせち☆海老と胡麻豆腐のお祝い仕立て雑煮 by せんの会    





 ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村 
 

新春お祝い羽二重餅 «  | BLOG TOP |  » 里芋饅頭のきのこあんかけ

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR