2017-11

ホタテ風味の卵豆腐に桜の香りの早春椀 - 2015.04.02 Thu

1

ホタテ風味の卵豆腐に桜の香りの早春椀

桜満開 春うらら
頬を撫でる優しい陽射しと春風
今日は思わずお散歩を楽しむひと時

こんな日は、心づくしのお椀を作ってみては如何でしょうか・・・
「ホタテ風味の卵豆腐に桜の香りの早春椀 」
春の香りが五感から味わえる優しいお味
輪島本塗 「わらび」 絵巻のお椀にておもてなし

「卵豆腐まではちょっとハードル高い!」
とおっしゃる方は、市販の卵豆腐でもOK
塩漬けの桜はお茶のコーナーに売っています
凄く塩辛いので、十分に塩出ししてから
添えましょうね


〔材料〕
卵           4ケ
ホタテ貝柱缶    小1缶    
(A)だし汁       350ml     
  薄口醤油     小2   
  みりん       小1      
(B)だし汁       3カップ    
  薄口醤油・塩   各小1     
絹さや        4枚      
桜の塩漬け     4ケ      
柚子の皮       適量   
水溶き片栗粉    適量   

〔作り方〕
ボウルに卵を割りほぐして、泡をたてないように良く混ぜ、ホタテ缶の缶汁と(A)を加えて混ぜ
  合わせる。卵液を濾し器にかける。

流し缶にホタテの身をまんべんなく並べ、①の卵液を流し入れる。

蒸し器を温め85℃を保つ程度の弱火の状態で、②の流し缶を入れる。蓋に濡れ布巾を巻いて
  25~30分位蒸し、竹串を刺して透き通った液が出れば出来上がり。粗熱を取って
  食べ易い大きさに切る。

絹さやは塩茹でして冷水に放ち、矢羽に切る。桜の塩漬けは塩抜きする。(B)を鍋で煮立てる。

卵豆腐は吸い地の一部で温めてお椀に盛り、この 吸い地は濾して(B)に戻して水溶き片栗粉
  で軽くとろみをつけてお椀にはる。絹さや・桜のお花・柚子を美しくあしらう。


            桜のトンネルをのんびりお散歩  

2





 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。  

Cpicon ホタテ風味の卵豆腐に桜の香りの早春椀 by せんの会





ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


本との出会い «  | BLOG TOP |  » 「せんの会」 香川分室 YUKIの部屋 3月のお教室

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR