2017-09

陶芸教室 「桃久李」 時間をかけて丁寧に作陶した15客の角皿 - 2015.04.30 Thu

500

陶芸教室 「桃久李」 時間をかけて丁寧に作陶した15客の角皿

作り始めたのは確か昨年の秋ごろ
10年以上になる陶芸教室のお稽古で
一番時間をかけた作品かもしれません

繊細な線と民藝風の趣を頭の中に巡らせ
何段階もの工程を経て完成
粂先生のご指導なしでは完成不可能な作品です

繊細な線は撥水剤を掻き落として
そこに、鉄と呉須を塗り込むという
気の遠くなる作業を15枚

想像以上の骨董風の仕上がりに感動!
「先生、有難うございました」

では、工程を簡単に!


まず、石膏型に片栗粉をはたき、たたらにカットした粘土を合わせていきます

5

石膏から外した状態

1

上部をカットするために添え木をして、一辺ずつ針金付の弓を添えながら切り揃えます


6

最後の一辺を最初も一辺に合うように整えます

7

ギザギザだった上部の口が綺麗に整い、成形完成

o

素焼き前に撥水剤を内側全体に塗り込みます

3

撥水剤が乾いたら、針の先で模様を付けていきます

掻き落とした部分に、鉄と呉須を塗り込みます。

4

そして、おっちょこちょいの大失敗
なんと、2枚は鉄の塗り込みを全く忘れ、1枚は途中で止めたまま本焼きをしてしまいました。

2


ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村



可愛い丸平皿と今晩のおもてなし «  | BLOG TOP |  » 健康レシピ じゃがじゃこきんぴら

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (111)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (140)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR