2017-09

お正月のお祝い和菓子 花びら餅 - 2016.01.09 Sat

花びらもち

お祝い和菓子 花びら餅(10個分)

茶道をたしなまれる方には、初釜のお席でお茶菓子としてお馴染みでしょうが、
若い方の中には、「初めて食べました。」とおっしゃる方もありました。

我が家では、幼いころから、お正月には欠かせないものでしたが
味噌味の餡
甘~いごぼう
何とも言えないお味で親しめないものでした。
でも、年を重ねるごとに、この不思議なお味がお正月の楽しみに・・・
ところが、なかなか美味しい花びら餅に出会うことはなく
「これは美味しい」と感動するものは、びっくりのお値段!

「将来、お煎茶と和菓子のくつろぎの空間を楽しみたい」
という夢を叶えるために、少しずつ勉強を始めたいと思っています。

今回の「花びら餅」は、「これ、本当に家で作ったの?」
そんな感じの出来栄え
本当に美味しい花びら餅ですよ!

花びらもち1

お祝い和菓子 花びら餅(10個分)

〔材料〕
白玉粉     125g
水        250ml    
砂糖      250g     
水あめ     35g 
片栗粉     適量    
赤の食紅   少々    
セルクル(8cm・4~5cm)       
 
〔作り方〕
耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてだまにならないように混ぜ合わせる。
  砂糖をふるいながら加えて混ぜ、とろりとした状態にする。

①を電子レンジ(600W)で1分30秒加熱し、取り出してへらで良く混ぜる。さらにレンジで
  7~8分加熱し、途中2~3度取り出してへらで良く混ぜる。水あめを加えて、さらに良く
  混ぜ合わせる。

バットに片栗粉を敷き、②の生地を取り出し、上から片栗粉をふるう。熱いうちに手で
  4~5mm厚さに伸ばし、8cmのセルクルで10枚抜く。

③で剥いた残りの生地をボウルに戻し、水溶きした赤の食紅を加えて混ぜてピンク色に
  染める。これを③と同様に伸ばして4~5cmのセルクルで10枚剥く。

刷毛で片栗粉をはたいた白の生地・ピンクの生地・ごぼうの蜜煮・味噌あんの順に重ね
  て半分に折る。

・味噌あん

〔材料〕
白あん      80g
水        大2  
白味噌     大1     
合わせみそ  小1      
水あめ     小1 

〔作り方〕
鍋に水を沸騰させ、白あんを加えて混ぜ合わせ、白味噌・合わせ味噌を加えて弱火で
  焦がさないように混ぜ合わせ、水あめを加えて混ぜて冷ます。

     
・ごぼうの蜜煮  
〔材料〕
ごぼう       20cm      
グラニュー糖  100g     
水         100ml     
塩         少々  
         
〔作り方〕
 ごぼうは良く洗って皮のまま10cmの長さに切り、 たっぷりの水で茹でる。途中で1~2度
  換え、柔らかくなるまで茹で、縦10本に切り分ける。

 鍋にグラニュー糖と水を煮立て、①のごぼうを加えて、沸騰したら火を止め一晩つける。


当日もう一度火にかけ塩を加えて温める。巻く時は水気を切る。




 ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
    

陶芸教室 「桃久李」古絵付けに挑戦 «  | BLOG TOP |  » 牛肉と根菜の彩煮物

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR