2017-10

冬瓜と山芋のすり流しほんのり梅風味  - 2016.09.04 Sun

CI3A9474のコピー

冬瓜と山芋のすり流しほんのり梅風味 

冬瓜 冬の瓜と書きますが、旬は夏から秋
貯蔵性が高く、冬でも食せることから「冬瓜」と名付けられました
原産地はインドと言われますが、日本では平安時代からの歴史があるようです 

今回は梅の風味でサッパリ仕上げました
まるで料亭に行ったかのような美しい和食のおもてなしです

CI3A9395のコピー

冬瓜と山芋のすり流しほんのり梅風味 

〔材料〕
冬瓜           400g    
長芋           100g      
出し汁          2カップ    
(A)薄口醤油        大1.5~2   
  みりん        大1.5~2   
  酒          大1.5~2   
オクラ          2~3本    
梅干し(梅肉)       適量      
大葉(せん切り)       適量     
塩・酢          各適量       

〔作り方〕
冬瓜は4つ割にして種とワタを切り落とし、ピーラーで濃い緑の部分を剥く。薄い緑の部分に
 切り込みを入れて (深さ・幅共1mm~2mm)、表面に塩を適量刷り込み、3cm×4cmくらい
 に切り分ける。

熱湯を沸かして、①の冬瓜を入れて、竹串がすっと通るくらいに7~8分茹でる。氷水に放っ
 て粗熱を取り、色止めし水気を拭く。オクラも塩揉みして、サッと茹で冷水に放ち、小口切り
 にしておく。

鍋に出し汁と②の冬瓜を加えて弱火でゆっくり沸騰させ(A)を加えて10分程煮て、火を止めて
 冷ます。

長芋は厚めに皮を剥き、酢水につけてアク抜きし水分を拭いて目の細かいおろし金ですり下
 ろす。③の出し汁を1カップ程少しずつ加えて、滑らかなすり流し汁に仕上げる。

器に③の冬瓜を盛り、周りに④の山芋すり流しをかけ、オクラ・梅肉・大葉を飾る。



ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ


茄子入り海老チリソース «  | BLOG TOP |  » 「せんの会」 夏のお食事会 「Koshimo plus」

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR