2017-08

野菜たっぷり 七福雑煮  - 2016.12.31 Sat

雑煮_b

野菜たっぷり 七福雑煮

2016年もあとわずか、
今年1年cooking studio「せんの会」ブログにお立ち寄り下さいました皆様
本当に有難うございました。
ご縁のお繋がりだけで輪と和が広がっているお料理教室「せんの会」

「せんの会」の名前の由来は
まだお教室が自宅のリビングであった時
ダイニングテーブルが手狭になり
和歌山の材木屋さんに一枚板の原木を
家族と一緒に探しに行くことから始まります

そこで出会った「せん」の一枚板の原木
この原木が「せんの会」の和を深めるテーブルとなったのです
翌春には、樹皮の中に潜んでいたさなぎが成虫になり
10メートル以上あるリビングのトップライトを飛んでいたことがあったっけ!

思い出は尽きることのない20年
メンバーの皆様に支えて頂き
こんなに長く皆様と食卓を囲み笑顔で過ごせたことに
心から感謝申し上げます

今年最後のレシピは
彩美しい栄養満点「野菜たっぷり 七福雑煮」
2017年が皆様にとって福多き年となりますことをお祈りして
皆様へのお礼の言葉とさせていただきます

CI3A7920のコピー

野菜たっぷり 七福雑煮

〔材料〕
切り餅        4ケ
鶏肉・大根・人参      
蓮根・ごぼう          
里芋・椎茸      各適量  
こんにゃく・薄揚げ  各1/4枚
出し汁        5カップ   
(A)酒・みりん     各大1~2   
  醤油        大1/2~1  
  塩          少々    
三つ葉(ざく切り)    適量   
柚子の皮        適量             

〔作り方〕
人参・大根・蓮根・椎茸・こんにゃく・薄揚げは1cm 角切りにする。蓮根は酢水にさらす。
 こんにゃくは熱湯で2~3分下茹でする。薄揚げはキッチンペーパーで表面の油を拭き取る。
 ごぼうは皮をこそげて5mm厚さの小口切り、太い部分は半分に切り、水に1~2分さらす。
 里芋は皮を剥いて1cmの角切りにして、熱湯でサッと茹で、ぬめりを洗い流す。 鶏肉は
 一口大に切る。

鍋に出し汁と①の具材を入れて、野菜が柔らかくなるまで15分ほど煮て(A)で調味する。
 お餅は焼いておく。

お椀に具材を少し注ぎ、お餅を加えてさらに汁ごと具材も注いで、結び三つ葉と柚子の
 皮を吸い口に飾る。       


CI3A7784のコピーCI3A7785のコピー




 このレシピは クックパッド にもアップしています。
   印刷される方はリンクしておりますので下記よりどうぞ!
   美味しくできたら 「つくれぽ」 も送って下さいね。  
Cpicon 野菜たっぷり 七福雑煮 by せんの会







ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ


「せんの会」 新春のしつらえ «  | BLOG TOP |  » 簡単お洒落なお節3品  

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR