2017-10

中華風ピリ辛味噌卵 - 2017.07.19 Wed

1

中華風ピリ辛味噌卵

中華のお味でお洒落な前菜
卵を飾る涼し気なガラスキューブはガラス作家 「くまがいマナさん」
「せんの会」のテーブルにいろんな場面で登場する大活躍の小道具です

このレシピは、ラーメン屋さんでトッピングの煮卵の半熟加減が完璧で
思わず「この半熟卵どうやって作ってるんですか?」の好奇心たっぷりの質問から始まります
私は、外食の時はカウンターに座り、厨房の様子を楽しく観察
何よりのレシピ開発の源
質問にもほとんどの調理人の方は親切に快く伝授してくださいます
いつも感謝しつつ、そのプロの技をメンバーの皆様にお伝えさせていただいています
嬉しくて笑顔綻ぶ瞬間です

さて、半熟卵はまず卵の尖っていない方に針で穴を開けるか、軽くたたいて傷をつける
(100円ショップなどででも、穴あけ器が販売されています)
沸騰したところに入れ、7~8分加熱して、殻を剥きます

お教室では、ラディッシュとブラックオリーブでお化粧してみました。



中華風ピリ辛味噌卵

〔材料〕
ゆで卵          7~8ケ
(A)味噌         50g      
  砂糖         大2    
  醤油         大1     
  豆板醤         小1    
  おろしにんにく     小1/2    
  チキンスープの素   小1/2  
  水          150~200cc  
黒胡麻・貝割れ       各適量   

〔作り方〕
卵は丸みの緩やかな方に画びょうなどで穴をあける。 鍋に熱湯を沸かして、 穴をあけた卵
 を入れて、中火で好みの硬さに茹でる。(半熟=7~8分・固茹で=12分)ゆで卵を冷水に放つ。
 ★卵は軽くたたいて傷つけても良い。

(A)を小鍋で煮立て、保存容器に移しておく。①のゆで卵の殻を剥き、(A)を加えた保存容器に
加えて2~3時間以上漬ける。

②の卵を半分に切り、黒胡麻と貝割れの葉を飾る。 



ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ



たこ焼風カリッと餃子  «  | BLOG TOP |  » ピーマンと牛肉の黒酢炒め

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR