2017-08

豆腐と蟹のとろみ煮 - 2011.09.05 Mon

蟹豆腐

豆腐と蟹のとろみ煮

まだまだ残暑も残りますが、朝夕、秋の風が頬をそよぐ季節になって来ました。
温かいお料理が夏に弱った胃腸を癒してくれます。

お教室では、土鍋を使っていますが、中華鍋で作って小分けして頂いた方が今の季節はいいかもしれ
ませんね!
うんと、寒くなったら、土鍋で食卓に出されるのがお勧めです。
蟹はちょっと 「お高い!」 とおっしゃる方は蟹カマでもOK!ですよ。

〔材料〕
 蟹に身      200g  (蟹缶でも蟹カマでもOK!)
 絹こし豆腐    500~600g
 小松菜      1わ  (葉物は他のものでもOK!)
(A)水        2カップ
  鶏ガラスープ  大1~2
  酒         大1~2
  塩         小1/2
  醤油        小1
 水溶き片栗粉   適量

〔作り方〕 
  蟹は軟骨をざっとほぐす。(蟹缶の場合は汁ごと使う)
 
  小松菜は根元を切り落として塩茹でし、冷水に放ち、水気を絞って4cm 長さに切る。
  
  鍋に(A)を入れて中火にかけ、煮立ったら蟹を加え、豆腐をスプーンですくいながら加える。再び
   煮立ったら、小松菜を加えて2~3分煮て、全体を混ぜながら水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける。 


ちょっと知りたい野菜の基礎知識   

≪小松菜≫ 

 ・ 中国原産の野菜で、江戸時代、東京の小松川(現在の江戸川区)で栽培されていたことからこの名
  が付けられた。

 ・ 旬は冬なので、いまは露地物よりハウス物が多いかもしれませんが、、栄養価は豊富で、動脈硬化・
  ガンを抑制する
カロテンやビタミンC、鉄・リン・食物繊維・歯や骨を丈夫にするカルシウム
   豊富です。

 ・ ビタミンDを豊富に含む魚介類を一緒に食べると、カルシウムを効果的に摂取出来ます。

 ・ 葉の裏面の緑が濃く鮮やかで、丸みがあるもの、株が大ぶりで、茎が太くはっているものが良質です。
   
  DSC02047_convert_201109022256475B15D-1のコピー

金工作家 「稲垣 大」 さんの 「ちろり」 «  | BLOG TOP |  » 長芋のバターソテー

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (226)
洋食 (120)
中華 (112)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (111)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR