2017-10

七草がゆの由来と作り方 ご飯から作る簡単レシピ - 2012.01.06 Fri

お正月も終わり仕事始めとなり、1月7日は「七草がゆ」の日。年末年始美味しいものをたくさん食べて
胃腸は少々お疲れ気味。お顔もお腹もふっくら。
そんな時、胃腸を整えたり、咽の炎症に働いたりという七草でお腹に優しいお粥を頂くのが昔からの習
わしです。
ここしばらくアップしている 「大根」 は春の七草のひとつ 「すずしろ」 なんですよ。

では、お粥に入れる七草とは、 セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ です。

最近はスーパーでもパックにして販売されていて簡単に手に入りますので是非お召し上がりください。
お米からは大変とおっしゃる方はご飯にお水を加えて炊いて頂くと簡単です。

ご飯から作る 「七草雑炊」 

ご飯に2~3倍の水を加えて煮込み、最後に刻んだ七草を入れて味をととのえるだけなので、10分もあ
れば完成です。 好みで卵とじにしてもお子様には好評です。土鍋で炊いてそのまま食卓にお出しする
のもいいですね!

お米から作る 「七草がゆ」

〔材料〕
米    1カップ
水    7カップ
春の七草 1パック
塩    少々

〔作り方〕
米はといで鍋に入れ、分量の水に30分以上つけておきます。蓋をして中火で炊き始め、沸騰したら弱火で
  吹きこぼれないようにコトコトと約40分炊きます。

七草は洗って細かく刻んでおきます。(アクの強いものはサッと茹でてから細かく刻んで水気を絞って使います。)

お粥が炊き上がったら②の七草と塩を加えて蓋をして暫く蒸らす。

大根1本で安くて簡単・美味しいレシピ ③ 大根の皮と豚肉のキムチ炒め «  | BLOG TOP |  » 大根1本で安くて簡単・美味しいレシピ ②カリカリ柚子大根

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR