2017-08

陶芸教室 「桃久李」 - 2012.03.27 Tue

tougei

陶芸教室 「桃久李」  

例によって月末の過密スケジュール
今日は月2回の陶芸教室を1日で消化。さすがに腰がパンパン。お昼休憩を挟んで、朝9:30~夕方4:30 
先月から作陶を始めていた蓋物14個 3個の高台取りが残っていたので先に済ませ、いよいよ蓋の
作陶開始 
本体11個はすでに素焼きが出来上がっていた。
参考までにご紹介。右3個は素焼き前の作品。同じ大きさですが、素焼き後は一回り小さくなります。

ずっと、あ~のこ~のとイメージを膨らませていましたが、先生にご相談したところ、どうも表現が難しいこと
が分かり、ころっと、発想の転換が上手く運び、イメージの形を切り落とすことにした。

本体は「黒マット」 蓋は「チタンマット」の予定。
イメージでは蓋を黒と白の土で作ろうと思っていたが断念。

白の蓋に穴をあけることで、その空間から本体の黒を覗かせ、白と黒のイメージにするアイディアが閃いた。

              tougei

             本体の方は少し縮んでいるので、蓋は少し大き目に作っています。

tougei

2ケ月超しでやっとここまで来ました。薄めの作品なので予備も入れて14個の作陶はなかなかハード。

tougei

蓋は割れることも考慮して多目に作りました。この蓋は敢えてのっけるだけの形なのでコースターなど
にも使える便利なもの。

5月のお教室で登場予定。 もうワクワク!!!!!! 何を入れよう????
炊き込みご飯・茶碗蒸し・和えもの・デザート 出来上がりが待ち遠しくてたまらない。

4月のお稽古で釉薬をかけ、5月お教室ぎりぎり完成予定です。どうぞお楽しみに・・・

夜は4月のレシピの最終確認、なかなかまとまらなかったアンティパストがやっと決まりホッと。
春満載の洋風ランチのメニューでメンバーの皆様に感動して頂けるよう、これから試作、テーブルコー
ディネートを積み重ねます。
本当に時間がもっともっと欲しい。

ここしばらく、嬉しいご縁のお繋がりが今まで以上に多く、地道にぼちぼち続けてきた 「せんの会」 が
こんなに大きな和となったことを心から嬉しく思っています。皆様本当に有難うございます。
心を籠めて皆様をお待ちしています。


新じゃがでタラモサラダ «  | BLOG TOP |  » 米粉と豆乳のクレープとディップ2種

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (226)
洋食 (120)
中華 (112)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (111)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR