2017-09

春の息吹き 「蕗の薹・こごみ・タラの芽」 - 2012.04.01 Sun

haru

春の息吹き 「蕗の薹・こごみ・タラの芽」  

今日から4月、この季節 春の芽吹き物を是非召し上がって頂きたいと思います。先日もアップさせて
頂きましたが、今日は少し詳しくお伝えしたいと思います。(写真左から蕗の薹・こごみ・タラの芽)
山菜には解毒効果もあり、肝臓の働きを助け身体の中から綺麗にしてくれます
ほろ苦いアクの成分はポリフェノール 動脈硬化やアンチエイジングにも効果が期待できます。
苦みは油と一緒に調理することで、口の中の味蕾(味を感じる部分)をカバーし、まろやかな
苦みに
変えてくれます。

 野菜ソムリエ からの
ちょっと知りたい野菜の基礎知識

蕗の薹  蕗の根茎から生え出る花茎。香りと苦みが珍重される早春の代表的な山菜。
(キク科)    ふきより栄養価が高くミネラル・植物繊維が豊富。旬は2~3月。
         天ぷらや刻んで汁の実、ふき味噌などに調理しましょう。
         天ぷらをする時は、がくを開き花の部分を良く揚げることで程よい苦みになり美味しい。

こごみ   草ソテツの若芽で、ぜんまいに似たくるりと巻いた外観が特徴。
(オシダ科)   アクがなく、いくぶんぬめりがある。旬は4~5月。
         さっと茹でて胡麻あえ・くるみあえ 炒め物など

タラの芽 たらの木の若芽で、うどに似た風味があり、アクは少ない。
(ウコギ科)   最近は天然物より促成栽培物が多く12月頃から出回る。旬は3~4月。
         天ぷらやサッとゆでておひたしに

春の山菜の天ぷら はほろ苦く、春の息吹きを感じさせてくれる季節の献立、是非作ってみて下さいね!

天ぷら_convert_20120311181239

              春のアンティパストの中央は こごみのベーコン巻炒め

      ワンプレートアンティパスト


春野菜の恵み 「菜の花・空豆・スナップエンドウ」  «  | BLOG TOP |  » ハーブのチカラで現代人のお悩み解決! (野菜ソムリエ講習会)

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (111)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (140)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR