2017-08

春野菜の恵み 「菜の花・空豆・スナップエンドウ」  - 2012.04.02 Mon

nanohana

春野菜の恵み 「菜の花・空豆・スナップエンドウ」

昨日に引き続き、春が私達に与えてくれる野菜の恵みをお伝えしたいと思います。
旬の野菜をふんだんに摂取することはその折々の身体の調子を支えてくれる大切な役目を持っています。
今は一年中多くの野菜を見ることが出来るようになりましたが、本当はちゃんと旬があるんですよ!

 野菜ソムリエ からの
ちょっと知りたい野菜の基礎知識

菜の花   地中海沿岸・中央アジア・北ヨーロッパ等を原産とするアブラナで、そのつぼみと花茎、
(アブラナ科)   若葉を野菜として利用する。旬は2~4月。
           ビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラス。白血球の働きを強化し風邪予防
         やコラーゲンの育成促進
に効果があり、健康維持・美容にも嬉しい野菜です。                
          カルシウムは冬穫りのほうれん草の3倍も含まれます。
         冬の間に落ちてしまった抵抗力を回復いてくれます。


簡単なところでは、胡麻和えやおにぎりに混ぜても美味しいですよ! 器は花びら型の自作の小鉢です。

nanohana

空 豆  ギリシャ時代からの古い農作物。上を向いてなることから空豆と言われる。完熟したもの
(マメ科)    は煮豆や甘納豆などに。未熟な豆を野菜として食べる。旬は5~6月。         
         栄養的には たんぱく質・ビタミンB1・B2・C・カリウム、鉄などのミネラル類が豊富。
         さやの緑色が鮮やかで弾力のあるもの。背筋が褐色になっておらず、豆の大きさは均一
         のものを選びましょう。

スナップえんどう    
(マメ科)    さやえんどうはえんどうを早穫りしたもので、生長し、さやが肉厚で甘みのあるものがスナ
         ップエンドウ。豆の未熟なものがグリーンピース。旬は4~6月。
         栄養的には カロテン・ビタミンC・植物繊維が豊富
         豆の部分には ビタミンB1・タンパク質も豊富。美容効果が高い野菜です。
         必須アミノ酸の一種 リジンが身体の成長を促し、集中力をアップさせてくれます。              

春野菜と桜鯛 幸せ春いっぱいの潮汁 «  | BLOG TOP |  » 春の息吹き 「蕗の薹・こごみ・タラの芽」

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (226)
洋食 (120)
中華 (112)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (111)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR