2017-10

春野菜と桜鯛 幸せ春いっぱいの潮汁 - 2012.04.03 Tue

潮汁_convert_20120311181210

春野菜と桜鯛 幸せ春いっぱいの潮汁

和食の醍醐味は季節の器と旬の食材との美しい取り合わせ。
この一品はまさに贅沢この上ない椀物です。
この季節の食卓を彩る、輪島の本塗り「桜の絵巻椀」に旬の桜鯛と春野菜を盛りつけました。

お教室では、お刺身用の活け鯛のあらでお出しを作り、お刺身用の鯛に米粉をまぶしてしゃぶしゃぶ!
春野菜と盛り付け、なんとも幸せなお味のお椀となりました。
あらも盛り漬けても良いのですが、このお椀は輪島の本塗りの高価なものなので、愛情込めて大切
に楽しませて頂いています。そこで、あらは別に盛りつけ頂きました。

ご家庭ではあらと野菜を一緒に盛り付けてお召し上がりください。
もし、新鮮なあらが無い場合はかつおと昆布でおだしを出し、お刺身用の鯛に片栗粉(米粉)をまぶし
てしゃぶしゃぶして下さいね。

おわん_convert_20120311174541

春野菜と桜鯛 幸せ春いっぱいの潮汁 

〔材料〕
お刺身用鯛のあら  1パック 
塩          大1~1.5  
昆布         10cm角1枚  
水            800~1000ml   
(A)酒         大3     
  みりん      大1      
  塩         少々     
  薄口醤油     小2~3    
  生姜(薄切り)  1/3片    
新玉ねぎ       1/2ヶ      
春キャベツ・人参・生椎茸 適量  
グリーンアスパラ・柚子

〔作り方〕
鯛のあらをざるに入れ塩をふって15~20分ほどおき、上から熱湯をかける。

鍋に水と昆布を入れて煮立て、①のあらを入れ沸騰したら昆布は取り出し、(A)で調味する。

玉ねぎ・椎茸は薄切り、人参・春キャベツはせん切りにする。アスパラはサッと塩茹でする。

 ②のすい地を別の鍋に適量移し、③のアスパラ以外の野菜を入れてしんなりするまで煮る。

吸い物椀に鯛のあらを入れ、④の野菜とアスパラを美しく盛り付け、吸い口に柚子の皮を添える。
     

お教室では、お椀にはお刺身用の身と春野菜を盛り付け、あらは別の大鉢に盛って頂きました。 

taiara

三色白玉団子 ヨーグルト風味 «  | BLOG TOP |  » 春野菜の恵み 「菜の花・空豆・スナップエンドウ」

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR