2017-06

4月のお酒 「車坂 純米吟醸 中取り生原酒」 吉村秀雄商店 - 2012.04.23 Mon

    お酒_convert_20120412053102    

4月のお酒 「車坂 純米吟醸 中取り生原酒」 吉村秀雄商店

今月、「せんの会」の「身体に優しい春の洋風ランチ」 に合わせて、吉村さんが送って下さった
日本酒は、まるで白ワインのようなフルーティーで爽やかなお味。
メンバーの皆様にも大人気でした。
和食ばかりでなく、洋風のお食事にも日本酒がこんなにお料理を引き立ててくれるのだとびっくり致
しました。皆様も是非お試しくださいね!

では、酒蔵さんからの解説をお伝え致します。

☆ 車坂  純米吟醸  中取り生原酒 ☆ 
原材料 米(紀州山田錦)、米麹    精米歩合  58%     日本酒度 +1.0
酸度 1.8    アミノ酸度 2.1  アルコール度  17~18度  
一つ火   保存  冷蔵庫     

☆ お酒解説 ☆

23年BYの新酒が続々醸しあがりました。車坂純米吟醸は17号タンクと11号タンクをほぼ同時に仕込、
上槽も同じころとなりましたが、その酒ももう、すでに上槽したての赤ちゃんから1か月が過ぎました。
酒の味は17号タンクより11号タンクの方が味のりしており、若干アミノ酸が高めの酒となっております。
新酒としては旨みもたっぷりあり、アミノ酸、酸度、日本酒度のバランスが良いと思います。そのため、
今回は11号タンクのみのお酒を詰めました。
また、新酒のフレッシュな硬さより旨みを味わいたいなら、秋ごろまで冷蔵で熟成していただくと、この
酒の成長がより一層楽しめると思います。
5月には、17号タンクと11号タンクをブレンド貯蔵するため、11号タンクのみの酒はこの詰限りとなる貴
重なお酒です。


こごみ・山芋・人参 生ハム三色フライ «  | BLOG TOP |  » かぼちゃとアスパラの春色ファルファッレ

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (113)
和食 (224)
洋食 (120)
中華 (108)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (110)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR