2017-10

神戸での一日   - 2012.05.02 Wed

ゴールデンウイークの合間をぬっての神戸での一日

今日は大学時代からの友人と11:45 三宮で待ち合わせ。
平日なのですいているかと思ってのお出かけも、神戸はやはり観光地なのだと再認識。
いつもの穏やかな空気の流れが観光客で損なわれていたのが少し残念でもあったが、
目的は予定以上の達成率に思わず笑顔が綻び、気分は軽やか!爽やかな春風のように心もリフレッシュ。

学生時代10年間を神戸で過ごした私は、阪急電車に乗るとホッと気分が和らぐ。
光を透かして輝く新緑が目に眩しく、身体のなかにまで春の陽光を宿してくれるようだ。
青春時代に自然と身についた屈託のない大らかな感性。
結婚後、建築家である夫から教わった建築的で繊細な感性。
これらすべてが「せんの会」の礎となっているように思う。

今日のスタートは 神戸旧居留地オリエンタルホテル17階メインダイニングのイタリアン
このレストランはお料理はもちろん、スタッフの笑顔が素晴らしい。程よい塩加減のパンも最高に美味しい。
今日は盛りだくさんなので、簡単にご紹介。

rannti
rannti
rannti
rannti
rannti
rannti

続いて、本日の第一目的「南京町」 で中華食材の買い付け。
南京町はまさに観光スポット。観光客で大賑わい。
でも、食材店はひっそりと私好み!

nannkinnmati

中華食材店 無駄のない包装が嬉しい nannkinnmati

今月のお教室で「薬膳レシピ」に使う なつめ・クコの実・白きくらげ・ジャスミン・八角
先月から、阪大薬学卒の先生の「薬膳セミナー」に通っていて1年間6回 季節ごとの講義。
漢方のお話や薬膳料理の試食など盛りだくさんの内容でとてもお勉強になります。
「せんの会」の皆様にも 「医食同源」 の精神をお伝えしたく、勉強していきたいと思っています。

tyuuka

神戸に行くと必ず訪れる 元町大丸の一角にある カフェテラス「カフェラ」
ヨーロッパの石畳の雰囲気と緑の風が心地よく、好みの本でもあれば1日時を過ごせそうな
空気の流れ。
いつも、友との会話で時計の長針が2~3回転はお散歩してしまう。
神戸に行かれたら1押しのスポットです。(観光化されていないのが嬉しい!)

kafera

そして、今日最後の収穫 最近関西初出店(元町大丸地下) 本店博多の 「茅乃舎(かやのや)」
調味料やドレッシング・だし等など興味深い楽しいお店です。
店長の菊池さんはなかなかのイケ面でとてもよく気の付く青年です。
行かれたらお声かけてみて下さい。「せんの会」のお話もしています。
そのうち、大阪にも出店があるかも?!
「菊池さん!お身体にお気をつけて頑張って下さいね」

dashi
元町大丸のお店風景   kayanoya

簡単ブイヤベース  & ガーリックフランス «  | BLOG TOP |  » 端午の節句 「巡り合ったミニチュア鯉のぼり」

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (113)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR