2017-11

砂肝の甘辛あえ - 2012.05.15 Tue

sunazuri_convert_20120513201916.jpg

砂肝の甘辛あえ

酒の肴にピカイチの1品です!
砂肝は下処理も簡単なので、一度是非挑戦してみて下さい。
硬くなりすぎない調理法も伝授。
コリコリとした食感がたまりません。
保存可能な便利なトッピングとしてもお勧めです。
サラダと一緒に召し上がって頂いても美味しいですよ。

器は随分前に作ったお湯呑みです。器選びも用途にとらわれず使ってみて下さいね!

〔材料〕
砂肝          250g
玉ねぎ         1/2ヶ 
万能ねぎ       2本    
白胡麻・糸唐辛子 各適量    
水           3~4カップ
酒           大2  
(A)おろしにんにく・生姜 各少々
  醤油       大3  
  ポン酢      大2   
  コチュジャン   大1~1.5  
  砂糖        大1    
  白胡麻・胡麻油 各少々

〔作り方〕
砂肝は沸騰した湯にサッとくぐらせ、ざるに上げる。

鍋に水・①の砂肝・生姜の皮・ねぎの根元の部分・酒を入れ火にかけ、沸騰したら火を止めて
  蓋をして冷ます。砂肝は白い部分は切り落とし、3mm厚さに切る。

玉ねぎは薄くスライスして水にさらし、水切りしておく。

(A)を合わせてたれを作り、②の砂肝を30分ほど漬ける。 冷蔵庫で3~4日保存可能

         sunagimo


器に玉ねぎ (きゅうりなども美味しい) を盛り④をのせる。たれを少々かけ、胡麻・糸唐辛子、
  万能ねぎ(小口切り)を添える。
  好みで大葉のせん切りやスプラウト・レモン・プチトマトを添えても良い。


「母の日」 海老で鯛でも嬉しいランチ! 「Arancia」 «  | BLOG TOP |  » 27年前の初節句 二人のおばちゃんが孫に!

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (231)
洋食 (122)
中華 (114)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR