2017-11

かぼちゃの鶏そぼろあんかけ  - 2012.06.12 Tue

kabotya

かぼちゃの鶏そぼろあんかけ

男性やお子様の中にはかぼちゃの煮物は「ちょっと苦手!」 とおっしゃる方が多いようですが、今回の
レシピなら大丈夫!!!
「どうしても、煮崩れてしまうから困ってます。」 この質問にも太鼓判!!!

ちょっとした手間とコツと手抜きでとっても上手に仕上がります。
下記の 〔作り方〕 手順にそって、お作り頂くと料亭のお味に仕上がりますよ!
栄養価もボリュームも満点です。

〔材料〕
かぼちゃ   1/4個(約400g)
鶏ひき肉   150g
(A)だし汁   2カップ (ひたひたくらい)
  酒      大3
  みりん    大2
  砂糖      大1~2
醤油       大2~3
(B)片栗粉   大1
  水      大1
生姜のみじん切り  1/2片分
枝豆(塩ゆで) 適量   ☆ 三度豆や絹さや、青ねぎの小口切りを散らしてもOK!

〔作り方〕
かぼちゃは種とワタをとり除き、大きめの一口大に切り、面取りする。
  (面取りすることで、煮崩れを防ぐことができる。 )
  枝豆は塩ゆでして、さやから出しておく。

 面取りして煮崩れ防止  kabotya

鍋に①のかぼちゃと(A)の醤油以外を入れて火にかけ、リードを鍋の直径より大きい円形に切り、
  中央に空気穴をあけて、落としぶた代わりにのせる。  (アク取り効果も発揮!)
  かぼちゃが柔らかくなるまで10~15分間、触らずに煮る。
  柔らかくなったら醤油を加える。醤油は最初から入れないこと。 

鍋の直径より大きめに切る ri-do
中央には空気穴をあける  nabe
 
②のかぼちゃを向こう側に静かに寄せて、手前の隙間に鶏ミンチと生姜のみじん切りを加え、
   鶏ミンチをバラバラにして、煮立つまでアクをとりながら、ふたをして中火で7~8分煮る。

静かに隙間にミンチと生姜 1
  アクを取りながら煮る  2

仕上げに水溶き片栗粉をまわし入れ、鍋をゆするようにして全体にとろみをつけ、枝豆をちらし、
  器に盛り付ける。
水溶き片栗粉でとろみつけ 3
 仕上げに枝豆をちらす   4


鶏の塩麹焼 さわやかトマトソース «  | BLOG TOP |  » 茶道具の 「お風炉」 に草花を活ける

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (231)
洋食 (122)
中華 (114)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR