2017-10

陶芸教室  「桃久李」  魯山人の器に魅せられて - 2012.06.14 Thu

tokuri

陶芸教室 「桃久李」  魯山人の器に魅せられて

4月から作陶に取り掛かっている 「魯山人の器に魅せられて・・・」の器
少しずつ、試し塗りをしていた絵柄の第1段が完成して。
この写真は光沢が勝って、趣が失なわれていますが、思っていた以上に深みのある色合いに出来上
がり、かなりご満悦。
早速、残りの小皿の鉄の絵付けから開始
どうやら、鉄は陶芸用絵の具を負かしてしまうようで、鉄の上に絵の具を塗っても、鉄の色合いが顔を
のぞかせることを発見。
鉄が時代を感じる風合いを醸し出してくれる。
透明感のある絵の具はないものの、「アボガド」や「ライトパール」の優しさが濃い色合いを上品に引き
立てる。

tokuri

tokuri

続いて、陶芸用絵の具で色付け、思いつきでサンプルより、青と茶の2色を追加」してしまい、少々不安。

tokuri

焼き上がりは、絵付け時点よりずっと落ち着いた色合いに仕上がる。
透明油だけの部分の風合いが存在感のある地色となり、カラフルな色たちを旨く調和させてくれた。

 最後にメインの角皿の試し塗り  tokuri

どちらも、旨く仕上がりますように! 小皿は7月のお教室に登場予定です。お楽しみに。

             下の写真が 魅せられた「魯山人」 の器です。

rosannjinn

貧血予防にお勧め! 「ひじきの煮物」 «  | BLOG TOP |  » 鶏の塩麹焼 さわやかトマトソース

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (114)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR