2017-06

貧血予防にお勧め! 「ひじきの煮物」 - 2012.06.15 Fri

hijiki

貧血予防にお勧め! 「ひじきの煮物」 

女性には貧血でお悩みの方が多いようです。
鉄剤のお薬の服用が即効性を発揮するのかもしれませんが、日頃から鉄分を多く含む食材をとるよう
にしましょう!
ひじきもそうですが、(今回は手軽に戻したタイプを使いました)hijiki

大根の葉っぱにも鉄分が含まれます。その他、カロテン・ビタミンC・カルシウムカリウム 等、
大根の葉は栄養の宝庫です。
葉付きの新鮮な大根が手に入った時は、すぐに葉は切り落としサッと塩ゆでして、冷水に放ち
絞って切り分けておきましょう!冷凍も可能です。
今回の煮物は大豆イソブラボン等も含み、女性には嬉しい健康レシピです。
貧血の方は、レバーやお魚の血合い部分も召し上がるといいですよ。

器は萩焼の作家もの 「はまぐり」 を見立てています。ほっこりした釉薬も愛らしい形も大好きな器です。
確か小学校のころからの想い出がいっぱい詰まった器。
赤貝のお造りが盛られていたのを懐かしく思い出しました。

〔材料〕
ひじき(もどしたもの)150g
人参          1/3本
ちくわ          2本
薄揚げ        小1枚
大根の葉(三度豆・絹さや)適量
(A)だし汁       1~1.5カップ
  砂糖        大1~2
  酒         大2
  みりん       大2
  醤油        大2~3
太白胡麻油     大1

〔作り方〕
人参は薄く輪切りにしてからせん切り、ちくわは縦半分に切ってから小口切り、薄揚げは表面の油を
  キッチンぺーパーで軽くふき、3㎝長さくらいのせん切りにする。大根の葉はサッと塩ゆでし、冷水に
  放ち、ギュッと絞り、1㎝くらいに切る。

鍋に太白胡麻油(なければ、サラダ油にほんの少し胡麻油をたらす)を中火で熱し、人参・ちくわ
  薄揚げを入れて炒め、最後にひじきを加えてさらに炒め、(A)を加えて煮る。 沸騰したら弱火にして、
  15分ほど煮て、サッと塩ゆでした大根の葉(三度豆・絹さや)を散らして混ぜ合わせ、器に盛る。

hijikihijiki

  最初はひたひたくらいの煮汁で煮始め       ほとんど煮汁がなくなるまで煮る

hijiki

中之島 「穂の河」 大満足のレディースコース «  | BLOG TOP |  » 陶芸教室  「桃久李」  魯山人の器に魅せられて

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (113)
和食 (224)
洋食 (120)
中華 (108)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (110)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR