2017-10

お庭の梅の実で「とろとろ青梅の甘露煮」 - 2012.06.22 Fri

  梅甘露煮

お庭の梅の実で「とろとろ青梅の甘露煮」

スーパーなどにも青梅を見かけますが、皆様から 「青梅レシピ」 のご質問を頂きましたので、
少し遅くなりましたがアップさせて頂きますね!

この季節、実家のお庭に青梅が実ります。
雨後の緑の空気の中、甘酸っぱい優しい香りが漂い、
熟し始めると、一つ二つと下草の上に毀れ落ちます。
これを籠に拾い集めるのは一年に一度の楽しみです。

今年も、甘露煮にしてみました。
それが、なんと美味しいこと
採れたてほやほやでしか味わえない、とろとろの口当たりのなめらかさ。
お口の中は幸せいっぱい。

シロップは炭酸で割って、青梅の甘露煮をポトリと一粒添えれば、
まるで宝石のような美しさです。

去年作った梅酒とも相性抜群。
就寝前のいっぱいにぴったり!
これで、夏バテもへっちゃらです。

[材料]

梅    500g
砂糖   400g
水    840cc

[作り方]

梅は傷付けないように優しく水洗いし、なり口のところのホシをつまようじで取る。

針で1粒に20か所くらい穴をあけて、煮た時に破裂しないようにする。

鍋に②の梅を入れて、かぶるくらいの水を加え、50~60度になるくらいまでゆでる。
  途中手で優しく混ぜ、なるべく鍋底にあたらないようにする。

③の水を捨て、再び水を加えて②を2~3回繰り返し、やわらかくなったらざるに上げる。
  (最後は70~80度まで上げると果肉が柔らかくなる)

梅を鍋に並べ、水(840cc)を加え、砂糖の1/3量を加えて加熱してアクが出てきたらとる。

⑤にガーゼなどで落としぶたをし、弱火で5~6分煮る。落としぶたのガーゼをしたまま、
  砂糖1/3量を加えて5~6分煮る。最後に残りの砂糖を加えてさらに5~6分煮る。

鍋のまま冷まし、消毒済みの平たい器に保存する。(瓶などだと煮崩れやすい)

注:未熟な実の核に含まれるアミグダリンが酵素によって青酸を出すので、青梅の生食
   は危険です。


           この青梅、春にはこんなに綺麗いなお花だったんですよ。

梅

               四季の移ろいに心和むひとときでした。



「知香流」のお花に 木工作家  「たなかあつし」 さんのお地蔵さんを添えて  «  | BLOG TOP |  » 鶏手羽のバーベキュー風

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (114)
和食 (229)
洋食 (120)
中華 (114)
デザート (50)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (112)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (141)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR