2017-06

愛用の骨董お弁当箱 - 2012.07.12 Thu

obentou1_convert_20120708144310.jpg

愛用の骨董お弁当箱

「きっと、ちょっと変な子供だったんだろうな!?」とふと思ったりする。
とにかく子供の頃から焼きものや古いものに吸い寄せられるように愛着を持っていた。
中学の頃に学校の近くにあった器屋さんでもとめた大鉢を今も大切に使っている。
とても、中学生がお小遣いで買ったとは思えない渋いもの。

私がお料理好きになったのは、きっとお気に入りの器達を舞台にみんなに 「美味しいね!」って
喜んでもらいたかったからだろう。
祖母や母から譲り受けた高価な物も決して、お蔵入りしさせたくないということ。
日本古来からの伝統の美を次世代に伝えたいという気持ち。
そして、何より、日々の暮らしを豊かに過ごしたい。
忙しい毎日でも、何処かに潤いを持っていたい。
そのように、非日常と日常の垣根を自然に取っ払えるような心のゆとりを持てる女性でいたい。

「せんの会」では、そんな空気の流れる憩いの場をメンバーの皆様と創り上げています。
気取り過ぎず 品を添えて・・・
ブログで巡り合った皆様にも、「せんの会」の和やかな雰囲気をお伝え出来ればと思っています。


お教室が満席の時など、私の試食分をこの3段骨董お弁当箱に入れて楽しみます。
側面の蒔絵が春慶塗の色合いと優しく調和して、こんなに素敵なお弁当箱に出会えたことに感謝。

obentou2_convert_20120708143739.jpg

         お正月のお飾りや「知香流」の花器代わりにも使ったりします。

      oseti

       右奥の羽子板と羽根は 京都 「たる源」 さんの素敵なお正月の器です。
       このお弁当箱に入っているおせち料理は陶芸作品です。陶芸教室 「桃久李」の
      粂先生の奥様
が作って下さいました。本当に感動の作品。大切な宝物です。


自作の器でおもてなし & 陶芸教室 「桃久李」 «  | BLOG TOP |  » 夏野菜とザー菜の中華ラタトゥーユ

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (113)
和食 (224)
洋食 (120)
中華 (108)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (110)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR