2017-07

福岡県朝倉市の黄金川の天然淡水のり 「川茸」 で 真ん丸卵焼きと酢のもの - 2012.07.14 Sat

tamagoyaki

福岡県朝倉市の黄金川の天然淡水のり 「川茸」 で 真ん丸卵焼き

今日は、朝から明日のお教室の下準備をしていると、何処からか「子供神輿」のお囃子のコンチキチン!
蒸し暑いなか、ハッピを着て子供達とうちわ片手に練り歩いたのを思い出します。

お昼には、ご近所からお好み焼きの香りがほんのり、テレビでは「吉本新喜劇」
夕方、セレッソ大阪のサッカーの歓声がお教室まで響き渡る。
なんとも、ゆったりとした空気の流れる大阪 土曜のひとこまでした。

私は、イースタン ロッテ対巨人 の実況をPCで楽しみながら、お教室に包丁の音がトントントン!
ロッテ 130 生山裕人 8回表 0-3の場面 満塁でタイムリー 0-5 続く 工藤隆人 タイムリー 0-6
現在、1軍2軍とも首位 2年前の下剋上日本1 今年も頑張り続けてほしい!
阪神ファンがほとんどの大阪でこっそり応援 

さて、昨日メンバーの方に頂いた、福岡県朝倉市の黄金川でしか採れないという貴重な 「川茸」
で卵焼きを焼いてみました。
真ん丸の可愛い卵焼きの焼き方をお伝えします。

福岡県朝倉市黄金川の天然淡水のり『川茸』   kawatake

kawatake2

タンパク質・炭水化物・ビタミン・ミネラルを豊富に含み、消化吸収がとても良く、中でも
鉄分・カルシウムを多く含む優れた自然食品です。


今回は、塩抜きをし、さっと湯通しした「川茸」と「桜エビ」・調味料を加えて真ん丸に焼き上げました。
お弁当に入れるときにも、巻きすで巻くと思い通りの形になりますよ!
温かいうちに巻くのがポイントです。

卵2ケに卵黄1ケで焼くと色が鮮やかになります tamagoyaki 

  焼き上がったら、熱いうちに巻きすでまく    tamagoyaki

 輪ゴムで止めてマグカップに立て、途中でひっくり返す tamagoyaki

端っこも綺麗になり、真ん丸に仕上がります  tamagoyaki

エメラルドグリーンの色あいが美しい「川茸」 残りはシンプルにレモン風味の酢の物にして頂きました。
プルンプルンとした食感が喉ごし良く、とても美味しく頂きました。

sunimono


レタスとチーズの豚肉巻き 3色の薬味を添えて  «  | BLOG TOP |  » 自作の器でおもてなし & 陶芸教室 「桃久李」

プロフィール

生山久陽

Author:生山久陽

野菜ソムリエ協会認定料理教室
ベジフルクッカリー講師

たった4人のお友達とはじめたお料理教室「せんの会」。
ご紹介だけで輪が広がって、老若男女さまざまな方々に支えられて、和やかに集える憩いの場となっています。

せんの会は家庭料理の大切さや、おもてなしの楽しみを多くの方々と共有したいという思いからレシピを公開しております。
営利目的でのご使用や無断転載はご遠慮下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おせち.・クリスマス・おもてなし料理 (113)
和食 (224)
洋食 (120)
中華 (112)
デザート (49)
エスニック (80)
愛する器・小物達 (27)
しつらえ・テーブルコーディネート (110)
素敵なご縁 (作家 ギャラリー 教室等) (139)
ちょっとしたヒント (収納術・野菜の知識) (18)
美味しいもの・お店紹介、その他 (143)

リンク

ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR